東京大学史料編纂所

HOME > 過去のニュース&トピックス > 今年度のニュース&トピックス

過去のニュース&トピックス

今年度のニュース&トピックス


2019/10/16 JSPS科研費「東アジア諸王室における「后位」儀礼比較史の協業的研究」主催の国際研究集会「則天武后のストラテジー」を開催しました(2019年11月23日(土)13時30分~、東洋文化研究所3階大会議室)。※台風のため日時・場所を変更して開催しました。 詳しくはこちら
2019/10/15 本所共催の国際シンポジウム「料紙研究×自然科学:古文書研究の新展開」を開催いたしました(主催:JSPS科研費基盤研究 (A)「『国際古文書料紙学』の確立」(研究代表者:渋谷綾子)、2019年11月23日(土)、10:30~16:30、東京大学山上会館、参加費:無料)。詳しくはこちら
2019/10/11 港区立郷土歴史館主催の特別展『日墺修好150周年記念「日本・オーストリア国交のはじまり -写真家が見た明治初期日本の姿-」』(2019年10月19日(土)~12月15日(日))関連事業として、講演会を共催しました。
2019/10/11 東京大学史料編纂所助教(古代・中世分野)の募集について
2019/10/11 宮崎県の都城島津伝承館において、本所が共催する特別展「島津義弘と都城」>が開催されました(10月12日~11月24日)。修理を完了した国宝『島津家文書』をご披露しました。
2019/10/11 東京大学ヒューマニティーズセンターと本所主催のオープンセミナーを開催しました(2019年10月25日(金)17時30分~ 東京大学伊藤国際学術研究センター3階中教室)。報告者は金子拓(本所准教授)・三光寺由実子氏(本所拠点共同研究員・和歌山大学経済学部准教授)です。詳細はこちら
2019/10/11 徳島市立徳島城博物館特別展「王手!~将棋の日本史~」(2019年10月19日~11月24日)に実隆公記ほか5点が出陳されました。
2019/10/11 南丹市立文化博物館「園部藩立藩400年記念・令和元年度秋季特別展:園部藩の歴史と文化」(2019年10月19日~12月8日)に『小出家譜(丹波園部)』ほか2点が出陳されました。
2019/10/02 2019年7月20日(土)に共催した歴博国際シンポジウム「デジタル化する歴史災害研究」について、本部広報に記事が掲載されました。
2019/10/01 本所主催の国際研究集会「近代修史事業と史料集編纂の150年」を開催いたします(2019年11月8日(金)、14:00~17:20、東京大学史料編纂所 大会議室)。参加費:無料、事前申込はこちら
2019/10/01 東京大学史料編纂所 共同利用・共同研究拠点による2020(令和2)年度共同研究員・共同研究課題募集
2019/09/27 JSPS科研費「東アジア諸王室における「后位」儀礼比較史の協業的研究」主催の国際研究集会「則天武后のストラテジー」を開催します(2019年10月12日(土)13時30分~、福武ホール地下1階、史料編纂所大会議室)。詳しくはこちら
2019/09/20 本所共催の特別展『日墺修好150周年記念「日本・オーストリア国交のはじまり 写真家が見た明治初期日本の姿-」』(2019年10月19日(土)~12月15日(日))が港区立郷土歴史館にて開催されます。 詳しくはこちら。
2019/09/17 鹿児島県歴史資料センター黎明館において、本所が共催する展覧会 島津義弘没後400年記念「戦国島津」展が開催されます(10月1日~11月4日)。修理を完了した国宝『島津家文書』をご披露します。
2019/09/03 島根県立石見美術館「特別展:益田氏VS吉見氏」(2019年9月5日~11月4日)に『益田兼理請文案』ほか8点が出陳されます。
2019/08/30 『史料編纂所カレンダー2019年』9・10月分PDF版を掲載しました。
2019/08/30 2019年度一般共同研究「高野山西南院文書の調査・研究―高野山伝来史料の研究資源化にむけてー」(研究代表者 高野山大学 坂口太郎)の共催で、これまでの調査で発見された史料の中から、貴重な古典籍を選んで紹介します。
高野山別格本山西南院主催
会期:2019年9月5日(木)~9月8日(日)
会場:高野山別格本山西南院大広間
詳しくはこちらを御覧ください。
2019/08/30 【重要】2019年9月22日(日)終日、サーバメンテナンスのため、本所のシステムを停止いたしました。
【重要】】2019年9月27日(金)18:00~29日(日)共終日、サーバー移設作業のため、本所のシステムを停止いたしました。
2019/08/21 長野県立歴史館 「開館25周年記念秋季企画展:戦国 小笠原三代-長時・貞慶・秀政-」 (2019年9月7日~10月14日)に『洛中洛外図屏風(復元模写)』ほか9点が出陳されます。
2019/08/20 8/19(月)に報道発表されました「羽柴秀吉書状」「木下吉隆書状」(いずれも本所所蔵『堅田文書』)の釈文・読み下し・現代語訳(大意)を掲載しました。
2019/08/02 本部FSIプロジェクトにおいて、本所の『中院一品記』の修復事業が紹介されました。<日文><英文>
2019/08/01 『画像史料解析センター通信』86号を発行いたしました。詳細はこちら。
2019/07/25 2019年6月27日(木)に開催した「写真史料をめぐる国際研究集会「在外写真史料の研究と歴史学」について、本部広報に記事が掲載されました。研究集会の詳細はこちら
2019/07/16 共同利用拠点・科研費などの研究プロジェクトによる成果として、小宮木代良編『近世前期の公儀軍役負担と大名家-佐賀藩多久家文書を読みなおす-』(岩田書院)が2019年3月に刊行されました。
2019/07/08 『史料編纂所カレンダー2019年』7・8月分PDF版を掲載しました。
2019/07/05 九州国立博物館「室町将軍-戦乱と美の足利十五代-」(2019年7月13日~9月1日)に『足利義教画像』ほか1点が出陳されました。
2019/07/05 島根県立古代出雲歴史博物館「たたら-鉄の国出雲の実像-」(2019年7月12日~9月1日)に『出雲国来嶋郷打渡坪付案』(中川文書)が出陳されました。
2019/07/05 北海道博物館「アイヌ語地名と北海道」(2019年7月6日~9月23日)に『蝦夷草紙』等、近藤重蔵関係資料6点が出陳されました。
2019/07/04 2019年7月20日(土)に本所共催の国際シンポジウム「デジタル化する歴史災害研究」が東京大学地震研究所で開催されました(主催:国立歴史民俗博物館)。詳細はこちら
2019/06/19 科研費プロジェクトより富田正弘氏作成「東寺寺僧寺官表」(エクセルファイル)を公開しました。詳細はこちら
2019/06/11 2019年6月12日(水)9:00~13:00の間、サーバメンテナンスのため『電子くずし字字典データベース』・『木簡画像データベース・木簡字典』連携検索が利用できません。
2019/06/10 2019年6月21日(金)18:00~22:00、サーバメンテナンスのため、本所のシステムを停止いたします。
2019/06/10 共同利用拠点・科研費などの研究プロジェクトによる成果として、黒嶋敏編『戦国合戦〈大敗〉の歴史学』(山川出版社)が2019年5月に刊行されました。
2019/06/06 【募集終了】東京大学史料編纂所助教(海外史料分野)の募集について
2019/05/29 2019年6月27日(木)に、「写真史料をめぐる国際研究集会「在外写真史料の研究と歴史学」」を開催しました。詳細はこちら
2019/05/17 『画像史料解析センター通信』85号を発行いたしました。詳細はこちら。
2019/05/15 東大寺ミュージアムにて、『東京大学史料編纂所研究紀要』27号で紹介された摂津国杭瀬荘の絵図が特別公開(2019年6月11~19日)。また、6月15日(土)に本所教員西田友広による講座も開催。詳細はこちら
2019/05/10 【募集終了】東京大学史料編纂所図書室事務職員(育児休業代替職員)の募集について
2019/05/08 東京大学史料編纂所紀要第29号を刊行しました。事務部財務・研究支援チーム(fax03-5841-5956)にて頒布中です(800円)。購入申込書第28号のWeb公開も開始しました。
2019/04/23 群馬県立博物館第98回企画展「大新田氏展」(2019年4月27日~6月16日)に『後醍醐天皇像模写(蘆山寺)』ほか3点が出陳されました(展示替えあり)。
2019/04/16 『史料編纂所カレンダー2019年』5・6月分PDF版を掲載しました。
2019/04/02 東京大学史料編纂所により編纂・出版した史料集の版面画像ギャラリー「史料集版面ギャラリー」を公開「史料集版面ギャラリー」
2019/04/02 史料画像データの利用条件を設定しました。
2019/03/29 UTOKYO VOICES で杉森玲子准教授が紹介されました。 地震研究所と本所との連携研究に、本所出版物『大日本古記録 齋藤月岑日記』の編纂経験も生かされています
2019/03/15 2018年に実施した史料編纂所外部評価の報告書を公開しました。
詳しくはこちら
2019/03/13 山口県立美術館開館40周年記念「扇の国、日本」(2019年3月20日~5月6日)に重要文化財『実隆公記』第142冊(前期展示)、『言継卿記』第24冊(後期)が出陳されました(展示替えあり)。
2019/03/08 山梨県立博物館企画展「県都甲府の500年」に謄写本『甲陽日記(高白斎記)』、「浅野長政画像」ほか模写多数が出陳されました(展示替えあり)。