ニュース

2021/08/03 お知らせ
New! 『画像史料解析センター通信』93号を刊行しました。
2021/07/26 データ
New! 『電子くずし字字典データベース』『木簡画像データベース・木簡字典』連携検索は、7月をもって閉鎖となります。8月からは「史的文字データベース連携検索システム」をご活用ください。
2021/07/21 お知らせ
New! 本所は2021年7月21日(水)、宮崎県都城市および都城島津邸と連携し、Hi-CAT Plus データベースより都城島津邸所蔵史料の画像をWeb公開しました。
利用条件利用の手引き
2021/07/16 お知らせ
New! 【重要】システム切替作業のため、下記の日程で本所システムを停止いたします。この間、本所公開検索システムなどのご利用ができません。ご了承下さい。
2021年7月30日(金)9:00~終日
2021/07/13 お知らせ
New! 新型コロナウイルス感染症対策のため、史料編纂所図書室は7/13から当面の間、学内者:午後のみ開室(要予約)・学外者:利用停止となります。
2021/07/06 お知らせ
New! 都城島津邸「都城市3館周年記念特別展:神話にみえる都城」(2021年7月3日~8月15日)に、本所所蔵「舎人親王画像 附収:稗田阿礼・太安万呂」が出陳されています。
2021/07/05 お知らせ
【重要】システム切替作業のため、下記の日程で本所システムを停止いたします。この間、本所データベースなどのご利用ができません。ご了承下さい。
2021年7月10日(土)~7月11日(日) 終日
2021/07/05 イベント
New! 仏教文学会・神奈川県立金沢文庫共同企画講演「兼好と『徒然草』研究の最前線」が配信中です。本企画には、一般共同研究『国宝「称名寺聖教・金沢文庫文書」の書誌学的復原研究』の成果が含まれます。
2021/06/28 お知らせ
行田市郷土博物館「第31回テーマ展:近代日本の写真と出版~原田家と小川一眞~」(2021年7月3日~8月29日)に、本所所蔵「南山士雲禅師肖像」が出陳されます。
2021/06/17 お知らせ
第38回HMCオープンセミナー「語る力が権力を作る?」(7月9日(金)17:30-19:30、事前登録制)にて本所の松方冬子教授が報告しました。
2021/06/17 お知らせ
第132回東京大学公開講座「データ」(6/19(土)13:00~、要申込)において、本所の山田太造准教授が講演しました。
2021/06/11 イベント
本所共催の国際研究集会「東アジア諸王室における礼的〈逸脱〉の諸相」が開催されました(7月26日(月)13:00~、オンライン開催・事前申込制)。
2021/06/11 イベント
奈良市史料保存館企画展示「獅子奮迅!般若寺と般若寺村の歴史-般若寺所蔵の歴史資料から-」(2021年6月15日~7月25日)が開催されました。本展は2020年度一般共同研究の成果公開を含みます。
2021/06/04 データ
本所共催の石上英一氏講演会「古代典籍写本調査から史料学・地域歴史文化遺産の構想へ」を開催しました(7月3日(土)13:00~、オンライン開催・事前申込制)。
2021/05/27 お知らせ
史料編纂所ウェブサイトが新しくなりました。今回のリニューアルでは、デザインを一新し、モバイル端末でのユーザビリティを向上させています。
2021/05/14 イベント
Update! 国際研究集会「日本中世史データベースの国際比較」を開催しました(5月28日(金)15時~、オンライン開催・事前申込制)。本部広報記事に開催内容が掲載されました。
2021/05/14 お知らせ
『画像史料解析センター通信』92号を刊行しました。
2021/04/27 お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策のため、史料編纂所図書室は4/27から当面の間、学内者:午後のみ開室(要予約)・学外者:利用停止となります。
2021/04/15 お知らせ
2019年度に近代修史事業開始150周年を迎えたことを機に、2021年4月、史料編纂所ではロゴマークを制定いたしました。 史料を紐解き、永くつながる「歴史」を編む、という史料編纂所の基幹事業をイメージしたデザインです。
2021/04/12 お知らせ
2020年度東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センター・海洋教育基盤研究プロジェクト(海洋学)「「海洋知の再編と日本社会」の新展開」(代表・杉本史子)では、本年度の活動概要を掲載したニューズレター6号を刊行しました。
http://edozu.blogspot.com/
なお、既刊分(1~5号)についても、上記サイトでご覧いただけます。
2021/03/29 イベント
茨城県立歴史館企画展「中世佐竹氏の世界―千秋文庫所蔵文書から―」が開催されました(2021年4月29日~6月13日)。展示のなかで、本所修理室における千秋文庫所蔵佐竹文書の修理の様子が紹介されました。
2021/03/16 お知らせ
附属画像史料解析センター「金石文拓本史料の整理と公開」プロジェクトおよび、科研費基盤研究(A)「デジタル技術による金石文史料の研究資源化と学融合的歴史叙述への応用研究」の研究がイギリスの”Impact”誌に紹介されました。”Ingenta Connect”DBにも登録されています
2021/03/11 お知らせ
地震研究所と史料編纂所が連携して設立した地震火山史料連携研究機構の研究成果を盛り込んだ『歴史のなかの地震・噴火-過去がしめす未来』(加納靖之・杉森玲子・榎原雅治・佐竹健治著)が東京大学出版会から刊行されました。東大駒場の学術フロンティア講義の内容がもとになっています。