よくあるご質問

Hi-CAT Plus区分:禁裏公家文庫画像データの利用

【1】区分「禁裏公家文庫」について

史料編纂所の禁裏公家文庫研究プロジェクトは、 宮内庁書陵部など関係機関の構成員と連携して東山御文庫本(侍従職管理)・九条家本・伏見宮家本など天皇家ゆかりの文庫・宝蔵や主要公家文庫の目録学的研究を 1998 年度より行っております。その目録データと画像データは、史料編纂所図書室にて Hi-CAT Plus データベースを利用して公開してきました。
2020 年 3 月より、WEB 公開可能となった書陵部所蔵の伏見宮家本や九条家本などの目録・画像データを公開しております。
2020 年 12 月に、山口県立山口図書館所蔵の今井似閑本を追加しました。
2022 年 2 月に、西尾市岩瀬文庫所蔵の柳原旧蔵本を追加しました。

【2】公開データと利用について

画像の利用は各所蔵機関の利用規程に従って下さい。
東京大学史料編纂所図書室では利用についてのお問い合わせには対応しておりません。
所蔵機関にお問い合わせ下さい。

所蔵者 目録 画像数 所蔵機関利用規程
(利用についてのお問い合わせ)
備考(内訳など)
宮内庁書陵部書目6,126件約753,000点機関サイト禁裏公家文庫研究プロジェクト
宮内庁書陵部(陵墓石塔実測図)図面264件528画像宮内庁陵墓課陵墓調査室一覧 PDF
西尾市岩瀬文庫(柳原家旧蔵本)書目518部約70,730点機関サイト禁裏公家文庫研究プロジェクト
山口県立山口図書館(今井似閑本)書目209部426冊約32,000点機関サイト (CC-BY4.0相当)一覧 PDF