ご案内

研究業績(木下 竜馬)

氏名(かな) 木下 竜馬 (きのした りょうま)
所属 古文書古記録部門
職位・学位 助教/修士
研究テーマ
  • 中世法制史
著書・論文
  • 「鎌倉幕府の法と裁判へのまなざし 」(秋山哲雄・田中大喜・野口華世編『増補改訂新版 日本中世史入門―論文を書こう―』勉誠出版、2021年3月)
  • 「新出鎌倉幕府法令集についての一考察 : 青山文庫本貞永式目追加」(『古文書研究』 88、2019年12月)
  • 「武家への挙状、武家の挙状 : 鎌倉幕府と裁判における口入的要素」(『史学雑誌』128(1)、2019年1月)
  • 「鎌倉幕府による裁許の本所申入」(『日本歴史』832、2017年9月)
  • 「再考・関東祈祷所 : 在地寺社と禁制 」(『鎌倉遺文研究』33、2014年4月)
講演・報告
  • 「御成敗式目と「式目追加」雑考―原式目論再検討のために―」(令和元年度 国史学会 大会 第2部会(中世史) 2019年6月16日)
  • 「鎌倉幕府検断沙汰と本所申入」(日本史研究会中世史部会 例会 2019年2月19日)
  • 「鎌倉幕府異国降伏祈祷の構造と史的意義」(第111回史学会大会報告 日本史部会中世史部会、2013年11月)