ご案内

研究業績(林 遼)

氏名(かな) 林 遼 (はやし はるか)
所属 中世史料部門
職位・学位 助教/修士
研究テーマ
  • 室町幕府の公家・寺社支配に関する研究
著書・論文
  • (論文)「室町幕府の興福寺統制と南都伝奏」(『日本史研究』716、2022年4月)
  • (論文)「室町幕府における武家祈禱体制の確立過程」(『史学雑誌』130-12、2021年12月)
講演・報告
  • (研究報告)「南北朝期の公武交渉―武家伝奏成立の前提をめぐって―」(東京大学中世史研究会、2022年1月)
  • (研究報告)「室町期型朝廷公事用途支出方式の成立過程」(室町期研究会、2021年7月)
  • (研究報告)「足利義持・義教期における武家祈祷の構造と展開」(歴史学研究会日本中世史部会例会、2020年11月)
  • (研究報告)「足利義満政権期における武家祈禱体制の転換」(史学会第117回大会中世史部会、2019年11月)
  • (研究報告)「南都伝奏の役割とその変遷」(東京大学中世史研究会、2017年4月)