東京大学史料編纂所

HOME > 過去のニュース&トピックス > 今年度のニュース&トピックス

過去のニュース&トピックス

今年度のニュース&トピックス


2017/04/18 2017年4月7日に史料編纂所で開催しました「倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会」について
2017/04/13 東京大学史料編纂研究紀要第27号を刊行しました。事務部財務・研究支援チーム(fax03-5841-5956)にて頒布中です(700円)。
2017/04/07 画像史料解析センタープロジェクトおよび科研費等による、久留島典子・高橋則英・山家浩樹編 『文化財としてのガラス乾板』(勉誠出版)が刊行されました。
2017/04/04 Hi-CAT Plusに海外マイクロフィルム46万コマほか、新規データ83万コマを登録し、公開を開始しす(海外S科研)。詳細はこちら
2017/03/28 サントリー美術館「絵巻マニア列伝」展(2017年3月29日~5月14日)に『実隆公記』・「三条西実隆像紙形」が出陳されます。詳細
2017/03/24 2017年5月23日(火)に、国際研究集会「日露関係史料をめぐる国際研究集会」を開催します。詳細はこちら
2017/03/21 東京大学史料編纂所蔵『中院一品記』『明国箚付(前田玄以宛)』の重要文化財指定について
2017/03/03 4月10日(月)~14日(金)は蔵書点検のため、図書室を閉室
2017/02/27 2017年4月6日(木)に、倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会「東アジアの合戦図を考えるー清朝編」を開催しました。詳細はこちら