東京大学史料編纂所

HOME > 過去のニュース&トピックス > 今年度のニュース&トピックス

過去のニュース&トピックス

今年度のニュース&トピックス


2018/11/13 2018年7月15日に伊藤国際学術センター伊藤謝恩ホールにおいて、公益財団法人陽明文庫と科学研究費補助金(基盤研究(S))「天皇家・公家文庫収蔵史料の高度利用化と日本目録学の進展」の共同主催により開催しました「陽明文庫設立80周年記念特別研究集会―最新の研究成果の報告と陽明文庫の過去と未来―」の模様が、公益財団法人陽明文庫のホームページに掲載されました。
2018/11/09 『画像史料解析センター通信』83号を発行しました。
詳細はこちら
2018/11/09 一般共同研究「参詣曼茶羅図を中心とする富士山信仰史資料の総合的研究と公開」にて協力し、神奈川県立金沢文庫でワークショップ「絵解きで顕わす伊豆・富士山の世界」が開催されます(2019年1月13日、要申し込み)。
2018/11/02 『史料編纂所 2019年カレンダー』を刊行しました(画像は こちら)。 本所所蔵史料の中から、戦国期以降の改元に関わるものを掲載しております。 東京大学コミュニケーションセンター(場所はこちら)で一部500円にて販売中です。
2018/11/01 共同利用拠点・画像史料解析センター等の研究プロジェクトによる成果として、金子拓編『長篠合戦の史料学 いくさの記憶』(勉誠出版)が刊行されました。
2018/10/26 徳島市立徳島城博物館「討入とその周辺―赤穂義士と徳島藩」2018年11月3日~12月24日に、「大石良雄画像」模本「堀部弥兵衛金丸画像」模本が出陳され(展示は12月5日まで)、12月15日には山本博文教授の講演会もあります。
2018/10/25 本所協力の大分県立先哲史料館「日本の近代と大分の先哲」展(2018年10月6日~11月25日)が開催中です。小河一敏(修史局・修史館職員)関係などの所蔵史料が出陳されています。
2010/10/24 放送大学(BS231)にて、古写真研究プロジェクトを紹介する番組(全2回)が放映されます。
「デジタル技術で甦る幕末・維新の風景」
(1)11/12(月) 21:00~、11/25(日) 7:30~。
(2)10/28(日) 20:15~、11/13(火) 21:00~、11/25(日) 8:15~。
2018/10/17 『史料編纂所カレンダー2018年』 11・12月分PDF版を掲載しました。
2018/10/16 中世記録人名索引データベースに、『後深心院関白記』『碧山日録』『上井覚兼日記』のデータが追加されました。
2018/10/12 栃木県立博物館「藤原秀郷 源平と並ぶ名門武士団の成立」(2018年10月27日~12月9日)に、重文「拾芥抄」(後期:11月20日~12月9日展示)が出陳されます。
2018/10/11 東京大学史料編纂所助教(古代・中世分野/近世・維新分野)の公募について
2018/10/10 国立歴史民俗博物館「日本の中世文書―機能と形と国際比較―」(2018年10月16日~12月9日)に、入来院家文書68蒋洲咨文明国箚付安南清王令旨、島津家文書[4-14][11-4]が出陳されます。展示期間はこちら。 10月27日の歴博フォーラムには金子拓准教授も登壇します。
2018/10/05 日比谷図書文化館の特別展「江戸から東京へ~江戸城無血開城から東京の新たな幕開け~」(2018年10月5日~12月2日)に本所所蔵の錦絵が多数出陳されています(展示替あり)。
2018/10/03 東京大学史料編纂所 共同利用・共同研究拠点による2019(平成31)年度共同研究員・共同研究課題募集
2018/09/27 2018年度に公開した史料画像の一覧を掲載しました。詳細はこちら。現在は9月分のみです。
2018/09/26 2018年11月16日(金)に、「倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会「抗倭図巻と蘇州片」」を開催します。詳細はこちら
2018/08/20 「陽明文庫設立80周年記念特別研究集会」(2018年7月15日、伊藤謝恩ホール)を開催しました。詳しくは本部広報記事をご覧ください。
2018/09/25 UTokyo BiblioPlaza本所関係の記事4件が追加されています。
2018/09/19 福井県立歴史博物館「幕末維新の激動と福井」展(2018年9月22日~11月4日)に『岩倉具視伝記絵図』[島津家文書80-14]の一部(3と13-1)が出陳されました。
2018/09/13 【重要】2018年9月23日(日)終日、サーバメンテナンスのため、本所のシステムを停止いたしました。
2018/09/12 2018年11月10日(土)に、科学研究費補助金(基盤研究(S))「天皇家・公家文庫収蔵史料の高度利用化と日本目録学の進展―知の体系の構造伝来の解明」プロジェクトによる公開講座「設立80周年記念 陽明文庫講座」を京都府立京都学・歴彩館(大ホール)にて開催しました。 詳細はこちら
2018/09/07 京都府立京都学・歴彩館「東寺百合文書展」(2018年9月15日~11月11日)に本所作製の影写本等が出陳されました。10月20日には本所の研究者が講師となる講演会も開催されました。
2018/09/10 [イベント]人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2018」
日時:2018年12月1日-2日、場所:東京大学地震研究所(アクセス
本所および東京大学地震火山史料連携研究機構共催
2018/09/07 神奈川県立金沢文庫「西湖憧憬」展(2018年9月22日~11月11日)に本所および総合図書館より史料が出陳されました。期間中、須田牧子助教の講演会も開催されました。
2018/09/07 岐阜県博物館「信長・秀吉・家康と美濃池田家―大御乳・池田恒興・輝政の戦い―」展(2018年9月14日~11月11日)に島津家文書(S島津-3-14S島津-3-15)・『言継卿記』が出陳されました。
2018/08/27 [復旧しました(2018/9/13)] 現在京都府立京都学・歴彩館の「東寺百合文書WEB」がメンテナンス中のため、本所日本古文書ユニオンカタログDBとのイメージリンクが無効となっております。
2018/08/20 「陽明文庫設立80周年記念特別研究集会」(2018年7月15日、伊藤謝恩ホール)を開催しました。詳しくは本部広報記事をご覧ください。
2018/08/17 『史料編纂所カレンダー2018年』 9・10月分PDF版を掲載しました。
2018/08/06 【重要なお知らせ】耐震改修工事に伴う図書室利用方法の変更について(予告)
2018/08/08 東京大学総合図書館蔵『捃拾帖』の画像Web公開が始まりました。第1~15帖の内容細目を本所「摺物データベース」に登録しています。「総合図書館」で検索して下さい。
2018/08/03 『画像史料解析センター通信』82号を発行しました。
詳細はこちら
2018/07/27 オープンキャンパス2018に小展示で企画参加しました。配付資料
2018/07/26 本所共催の地震史料シンポジウム「地域史料から地震学へのアプローチ」を2018年11月30日(金)に東京大学福武ラーニングシアターにて行います。詳しくはこちら。参加登録フォームはこちら
2018/07/25 埼玉県地域史料保存活用連絡協議会の実務研修会に協力しました。詳細(埼玉県立文書館ブログ)
2018/07/19 熊本県立美術館「細川ガラシャ」(2018年8月4日~9月24日)に、本所所蔵の『言経卿記』が出陳されました(展示は前期:8月4日~26日)。参考
2018/07/19 一般共同研究「参詣曼荼羅図を中心とする富士山信仰史資料の総合的研究と公開」も協力する、名古屋大学人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター主催の「三禅定絵解きフォーラム―立山・白山・富士山と参詣曼荼羅の世界―」(2018年7月29日、名古屋大学)が開催されました。
2018/07/09 9月18日~20日に、『ワークショップ 日蘭関係史料を読み解く』(長崎大学多文化社会学部主催・東京大学史料編纂所共催)が史料編纂所で開催されました。詳しくはこちら
2018/06/18 『史料編纂所カレンダー2018年』 7・8月分PDF版を掲載しました。
2018/06/13 本研究所も参加する東京大学連携研究機構ヒューマニティーズセンター(HMC)の開室記念講演会が、7月24日14:00より本郷校舎にて開催されました。詳しくはこちら
2018/06/04 2018年6月25日(月)15:00~23:00の間、サーバメンテナンスのためデータベース検索サービスを停止いたしました。
2018/05/15 UTokyo Biblio Plaza高橋慎一朗教授の著作西田友広助教の著作が追加されました(英文版あり)。本所関係のバックナンバー
2018/05/11 奈良国立博物館「国宝 春日大社のすべて」の後期展示(2018年5月15日~6月10日)に、本所所蔵の『実隆公記』(延徳2年秋)が出陳されました。三条西実隆『春日権現験記絵』を拝見して「随喜の感涙を流した」という記事が、絵巻原本と並ぶ稀有の機会です。
2018/05/09 2018年5月24日(木)12:00-15:00の間、サーバメンテナンスのため『電子くずし字字典データベース』『木簡画像データベース・木簡字典』連携検索が利用できませんでした。
2018/05/08 『画像史料解析センター通信』81号を発行しました。
詳細はこちら
2018/04/20 『史料編纂所カレンダー2018年』 5・6月分PDF版を掲載しました。
2018/04/20 東京大学史料編纂所紀要第28号を刊行しました。事務部財務・研究支援チーム(fax03-5841-5956)にて頒布中です(700円)。購入申込書第27号のWeb公開も開始しました。
2018/04/06 電子くずし字字典データベースに、「文字推定検索」機能を付加しました。どうぞご利用ください。
2018/04/05 一般共同研究「大阪府所在中世史料の調査研究」で対象とした「和田家文書」が大阪府有形文化財に指定されました。詳細
2018/04/02 『学内広報』1508号(2018年3月)の「淡青評論」に、本所の金子拓が寄稿しました。
2018/03/27 2週連続で「日露関係史料をめぐる国際研究集会1・2」(5月21日・28日)を開催しました。詳しくはこちら
2018/03/20 附属画像史料解析センター設立20周年記念報告書『画像史料解析センターの成果と課題 Ⅱ』を同センター・研究内容のページから公開しました。
2018/03/19 群馬県立歴史博物館の企画展「織田信長と上野国」(2018年3月17日~5月13日)に、「落合左平次背旗」原本は4月3日~15日展示)・足利義教像武田勝頼書状が出陳されました。本所の金子拓による講演会(3月18日)、ギャラリートーク(4月14日)も開催されました。
2018/03/14 UTOKYO VOICESに稲田奈津子助教が取り上げられました。
UTOKYO VOICES 018「身近なテーマを掘り下げることで、古代の歴史を見直す。」著書および本所出版物の紹介も併せてご覧ください。
2018/03/07 本所協力の文京アカデミー・特別公開講座「江戸・東京から見た明治維新」(2018年4月24日、シビックホール)の受講者を募集しています(申込締切4月16日)。講師は名誉教授・宮地正人氏。申し込み多数の場合、抽選となります。文京区外の方は必ず「史料編纂所のHPを見た」と、コメント欄(WEB申込)または申込ハガキ(往復はがき)にご記載下さい。
2018/03/05 4月9日(月)~13日(金)は蔵書点検のため図書室を閉室いたしました。期間中は書庫内で作業をしますので、電話によるお問い合わせにはお答えできません。FAX(03-5841-8425)または郵送にてお問い合わせください。 また、至急のお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。
2018/03/05 『史料編纂所カレンダー2018年』 3・4月分PDF版を掲載しました。
2018/03/01 高知城歴史博物館の「明治150年特別企画展 明治元年の日本と土佐~戊辰戦争 それぞれの信義~」(2018年3月21日~5月28日)に、本所所蔵の維新史料引継本「戊辰官軍肩章」[Iり-72-3および4]ほか、『麦叢録』[Iい-77]、『甲鉄艦収領顛末』[IIい-86]が出陳されました(展示替あり)。展示箇所以外もデータベースから閲覧できます。5月12日に本所の保谷徹による講座が開催されました。