東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 研究紀要 > 東京大学史料編纂所研究紀要第12号(2002年)

研究紀要

東京大学史料編纂所研究紀要第12号(2002年) 

標題
著者名
掲載ページ
<口絵>

定長卿記 文治四年後白河院如法経供養記(武田科学振興財団所蔵)


i
<研究報告>

「文治四年後白河院如法経供養記」について : 新出『定長卿記』の翻刻と研究
菊池、大樹
1-19
東京大学史料編纂所所蔵『集』について
伴瀬、明美
20-38
『醍醐寺文書』の東寺御影供養関係史料について
高橋、慎一郎
39-47
ある室町幕府直臣の都市生活 : 『碧山日録』と「春公」についてのノート
清水、克行
48-66
室町幕府最末期の奉公衆三淵藤英
金子、拓
67-84
「足利将軍若宮八幡宮参詣絵巻」の作期 : 服装史における中・近世移行期の資料として
佐多、芳彦
85-107
平田篤胤の太宰春台批判
中川、和明
108-118
イエズス会日本関係史料の編纂について : イエズス会歴史研究所と東京大学史料編纂所
浅見、雅一
119-128
<史料保存技術室研究報告>

ディジタル化を前提とした大型カメラによる精密撮影技術に関する報告 : 南葵文庫国絵図の撮影
吉田、成/谷、明佳
129-137