東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 研究紀要 > 東京大学史料編纂所研究紀要第17号(2007年)

研究紀要

東京大学史料編纂所研究紀要第17号(2007年) 

標題
著者名
掲載ページ
<口絵>

『中山王尚寧起請文』


i
『琉球国司尚豊起請文』


i
<研究報告>

平安貴族社会の祭列をめぐる社会的関係について
野田、有紀子
1-18
楽家豊原英秋の偉人説話 - 嫡家の継承をめぐって -
三島、暁子
19-35
応仁文明の乱と益田氏 -史料編纂所所蔵益田文書中の差出不明仮名状の考察 -
久留島、典子
36-51
法隆寺東寺・西寺相論と織田信長
金子、拓
52-68
琉球国発給文書と竹紙
富田、正弘
69-84
家康政権の対外政策とオランダ船貿易 -「平戸商館初期」の日蘭貿易実態(一六〇九~一六一六年)
行武、和博
85-104
奄美群島編年史料集稿 寛永年間編
石上、英一
105-121
<史料紹介>

東京大学史料編纂所所蔵『和歌真字序集(扶桑古文集)』紙背文書
藤原、重雄/末柄、豊
122-129
薬師寺所蔵「休岡八幡宮遷宮記録」について(下)
及川、亘
130-145
イエズス会日本貿易の虚と実 - 「日本プロクラドール覚書」の紹介 -
岡、美穂子
146-162
<研究集会報告>日ロ関係史料をめぐる国際研究集会二〇〇六

日魯通好条約について - 日露交渉とE.B.プチャーチンへの訓令を中心に -
麓、慎一
163-175
一八六二年における日本使節団のペテルブルグ来訪について
ソコロフ、アレクサンドル
176-186
露日関係資料としてのI・F・リハチョフの中国海域艦隊の文書
ソボレフ、ウラジミル S.
187-202
最初の駐日ロシア領事、ヨシフ・アントノヴィチ・ゴシケヴィチ
クリモフ、ワジム Yu
203-214
<研究集会報告>日本関係清代档案をめぐる国際研究集会

中国第一歴史档案館所蔵档案について
王、道瑞
215-220
<国際研究集会報告>ティツィングとシーボルト-オランダ語史料から探る人物研究史-



イサーク・ティツィング私信集に関する考察
レクイン、フランク
<1>-<22>