東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 研究紀要 > 東京大学史料編纂所研究紀要第10号(2000年)

研究紀要

東京大学史料編纂所研究紀要第10号(2000年) 

標題
著者名
掲載ページ
<口絵>

『実躬卿記』 (東京大学史料編纂所所蔵)


i
細川忠興書状案・細川忠利御書付 (東京大学史料編纂所所蔵)


ii
中御門院宸翰消息 (陽明文庫所蔵)


iv
<研究報告>

薩摩渋谷氏研究の一視点 : 入来文書と薩摩渋谷氏
山口、隼正
1-18
『実躬卿記』自筆本の伝来・構成に関する一考察
菊地、大樹
19-38
家綱将軍初期(慶安四年四月より万治三年)における幕府記録類について
小宮、木代良
39-58
『聞集録』の編者と幕末の情報網
田中、正弘
59-86
<史料紹介>

「内務省引継地図」における印と地図史料の収集・整理
千葉、真由美
87-125
彭叔守仙年譜稿(下)
今泉、淑夫
126-139
東京大学史料編纂所所蔵「加々山文書」
松澤、克行
140-157
出島からバタヴィアへ : フォン・シーボルトの日本調査報告書一八二三、二四年
栗原、福也
158-178
本所所蔵『津守氏昭記』(下)
末柄、豊
179-197
<図書部研究報告>

『所蔵史料目録データベース』の構築と公開について : 現状と課題
内村、奈緒美
<1>-<17>