東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 研究紀要 > 東京大学史料編纂所研究紀要第5号(1995年)

研究紀要

東京大学史料編纂所研究紀要第5号(1995年) 

標題
著者名
掲載ページ
<口絵>

騎馬武者像


i‐ii
吉祥院天満宮文書


iii
パリ駐在日本公使館「外交入門」


iv
<研究報告>

守屋家本騎馬武者の像主 : <文学=史料>としての『太平記』の記述から
黒田、日出男
1-18
禅僧への所領寄進 : 禅院領からみた室町幕府
山家、浩樹
19-30
応仁の乱と朝儀の再興 : 正月三節会を中心に
酒井、信彦
31-41
曽我流書札礼書諸本と「書札法式」について
小宮、木代良
42-56
『幕末外国関係文書』成立前史の研究 : 内閣制度成立後の萩原外交史の編纂経緯
田中、正弘
57-81
<史料紹介>

青蓮院所蔵「吉祥院天満宮文書」について
黒川、高明
82-96
熊本藩士木村鉄太渡航談聞書 : 万延元年遣米使節随員への聞取書
保谷、徹
97-109
パリ駐在日本公使館「外交入門」 : Diplomatic Guide(一八七四年刊)(下)
横山、伊徳
110-137
<史料保存技術室研究報告>



筒井順慶画像の模写
村岡、ゆかり
138-139
<調査報告>

荘園絵図調査報告(七) : 額田寺伽藍並条里図
荘園絵図研究グループ
140-148