東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > その他の出版物

その他の出版物

東京大学史料編纂所影印叢書

史料編纂所が所蔵する貴重史料を高精細印刷技術により影印刊行するものです。
 1.島津家文書 歴代亀艦・宝鑑    2.平安鎌倉記録典籍集
 3.室町武家関係文芸集         4.小笠原文書
 5.平安鎌倉古文書集          6.久芳文書・佐藤文書

越後国郡絵図

豊臣政権と徳川幕府は、国あるいは郡単位の大縮尺の絵図を前後5回作成しました。上杉家に伝えられた本絵図は、3.4×5.9メートル(頚城郡)もある大型なもので、17世紀初頭、慶長期に作成された現存最古の郡絵図です。
全3冊〔頚城郡図、瀬波郡図、釈文・索引・解題編〕。

『大日本史料』等の刊行開始100周年記念出版物

東京大学史料編纂所史史料集
明治2 年(1869)の史料編輯国史校正局開設から2001年にいたる史料編纂所の活動に関わる史料約500 点を、組織・体制、編纂・出版、教職員、史料探訪、蔵書蓄積など8章に分けて収録しています。

時を超えて語るもの―史料と美術の名宝―
東京国立博物館と共催で開催した特別展(2001.12. ~ 02.1.)の図録。161 点のカラー図版を掲載しています。

歴史学と史料研究
2002 年1月に開催した国際シンポジウムの記録集。諸外国における史料の研究と編纂を扱った第Ⅰ部と史料編纂所と近代日本史学史を扱った第Ⅱ部から構成されています。

史料編纂所図書目録

刊本・写本・洋書の部。全16冊。

東京大学史料編纂所写真帳目録

全国から写真で蒐集した史料を編成した写真帳の目録。全4冊。

日本関係海外史料目録

1954年以来、日本関係の海外史料をマイクロフィルムで蒐集しており、その数は113万コマ余となりました。このマイクロ史料の利用のために作成した目録です。全15冊。

古文書時代鑑

各時代の主要な文書を写真集成。正編・続編各2輯。

古簡集影

各時代の史料の写真集成。全14輯。

豊太閤真蹟集

豊臣秀吉の自筆文書の写真集成。全2冊

読史備要

各種の年表・索引をおさめた歴史研究のための便覧。全1冊。

保古飛呂比

佐々木高行(1830-1910)の日記。全12冊完結。

明治維新史料選集

明治維新期の基本史料集。幕末編・明治編。全2冊

入来院家文書CD-ROM版

入来院家文書原本のカラー画像・釈文・英訳(朝河貫一訳)をCD-ROM に収めたもの。

平安遺文CD-ROM版

竹内理三編・東京堂出版刊『平安遺文』全11巻収録の古文書等データベース。

鎌倉遺文CD-ROM版

竹内理三編・東京堂出版刊『鎌倉遺文』全46巻収録の古文書のデータベース。

描かれた倭寇「倭寇図巻」と「抗倭図巻」

国際共同研究の成果。

日本史の森をゆく-史料が語るとっておきの42話-

中公新書。