東京大学史料編纂所

HOME > ご案内 > 教員一覧 > 研究業績

教員一覧

■氏名(かな) : 村井 祐樹(むらい ゆうき)
■所属 : 中世史料部
■職位・学位 : 准教授/修士
■研究テーマ : 室町・戦国大名の研究
■著書・論文 : 
  • 『戦国大名佐々木六角氏の基礎研究』 2012年12月 思文閣出版
  • 『三澤家文書』 2012年11月 東京大学史料編纂所研究成果報告2012-2
  • 『戦国遺文 瀬戸内水軍編』 2012年6月 東京堂出版
  • 『小寺家文書』 2011年12月 東京大学史料編纂所研究成果報告2011-1
  • 『能勢家文書』 2010年10月 東京大学史料編纂所研究成果報告2010-1
  • 『戦国遺文 佐々木六角氏編』 2009年5月 東京堂出版
  • 「毛利輝元と吉川家―三本の矢、その後―」池享編『室町戦国期の社会構造』 2010年10月 吉川弘文館
  • 「東寺寺内敷地図」『東京大学史料編纂所研究紀要21』2011年3月
  • 「兼右卿記 下」『東京大学史料編纂所研究紀要20』2010年3月
  • 「兼右卿記 上」『東京大学史料編纂所研究紀要18』2008年3月
  • 「家久公御上京日記」『東京大学史料編纂所研究紀要15』2006年3月
  • 「佐藤文書」『東京大学史料編纂所研究紀要13』2003年3月
  • 「松永弾正再考」『遙かなる中世21』2006年11月
  • 「杉家文書」『萩博紀要3』2008年3月
■史料編纂 : 
  • 『大日本史料 第十一編之二十六』 2012年6月
  • 『大日本史料 第十一編之二十五』 2008年3月
  • 『大日本史料 第十一編之二十四』 2005年3月
  • 『大日本史料 第十一編之二十三』 2002年3月