東京大学史料編纂所

HOME > ご案内 > 教員一覧 > 研究業績

教員一覧

■氏名(かな) : 川本 慎自(かわもと しんじ)
■所属 : 中世史料部門
■職位・学位 : 准教授/修士(文学)
■研究テーマ : 中世禅宗寺院の研究
■著書・論文 : 
  • 「義堂周信の「吾家」」『空華日用工夫略集の周辺』(義堂の会 )2017年3月
  • 「研究動向 漢籍交流史の現在―日本中世における受容の視点から―」『歴史学研究』953 2017年1月
  • 「禅宗寺院における典籍学習のかたち」『公益財団法人仏教美術研究上野記念財団研究報告書第43冊 日本国内における禅宗文化の受容と伝播』 2016年11月
  • 「月舟寿桂と東国の麦搗歌」天野文雄編『禅からみた日本中世の文化と社会』(ぺりかん社) 2016年7月
  • 「禅僧の数学知識と経済活動」中島圭一編『十四世紀の歴史学 新たな時代への起点』(高志書院) 2016年5月
  • 「中世禅宗と儒学学習」『歴史と地理』687 2015年9月
  • 「室町時代の鎌倉禅林」村井章介編『東アジアのなかの建長寺』(勉誠出版) 2014年11月
  • 「足利学校の論語講義と連歌師」高橋秀樹編『生活と文化の歴史学4 婚姻と教育』(竹林舎) 2014年10月
  • 「室町幕府と仏教」『岩波講座日本歴史8 中世3』(岩波書店) 2014年8月
  • 「『中叟和尚偈』と室町期東福寺の東班僧」『東京大学日本史学研究室紀要 別冊 中世政治社会論叢』2013年3月
  • 「光明寺と二つの宝積寺」『夢窓疎石と鎌倉の禅宗文化』(神奈川県立歴史博物館) 2012年9月、増補再録:『津久井光明寺』(神奈川県立金沢文庫)2015年2月
  • 「道庵曾顕の法系と関東禅林の学問」『東京大学史料編纂所研究成果報告2011-5 日本中世の「大学」における社会連携と教育普及活動に関する研究』 2012年3月
  • 「江西龍派の農業知識」『アジア遊学』142 2011年5月
  • 「足利学校と伊豆の禅宗寺院」『アジア遊学』122 2009年5月
  • 「中世後期関東における儒学学習と禅宗」『禅学研究』85 2007年2月
  • 「室町期における東班衆禅僧の嗣法と継承」五味文彦・菊地大樹編『中世の寺院と都市・権力』(山川出版社) 2007年4月
  • 「南北朝期における東班僧の転位と住持」『禅文化研究所紀要』28 2006年2月
  • 「室町期における将軍一門香火所と大徳寺養徳院」義江彰夫編『古代中世の政治と権力』(吉川弘文館) 2006年2月
  • 「室町期における将軍一門菩提料所と禅宗寺院」『寺院史研究』9 2005年5月
  • 「禅僧の荘園経営をめぐる知識形成と儒学学習」『史学雑誌』112-1 2003年1月
■講演・報告 : 
  • 「禅宗と儒教」鎌倉禅研究会 2016年12月 於建長寺
  • 「応仁の乱後の芸術と学問」文京アカデミア講座「史料集から見る日本史の風景」2016年11月 於文京アカデミー
  • 「禅宗寺院における典籍学習のかたち」(仏教美術研究上野記念財団研究発表と座談会「日本国内における禅宗文化の受容と伝播」) 2016年5月 於京都国立博物館
  • 「津久井光明寺と幻の禅院・宝積寺」(特別展「津久井光明寺」記念講演会) 2015年2月 於神奈川県立金沢文庫
  • 「足利学校の論語講義と連歌師」室町期研究会 2014年7月 於明治大学
  • 「足利学校と伊豆・常陸・鎌倉」足利学校アカデミー 2014年6月 於史跡足利学校
  • 「『中叟和尚偈』にみる東福寺僧と山名時煕の交流」(「宗教が文化と社会に及ぼす生命力についての研究」第6回研究会) 2013年2月 於国際高等研究所
  • 「室町期における鎌倉禅林」鎌倉禅研究会 2012年6月 於建長寺
  • 「室町期の五山僧と東国の農事認識」(「宗教が文化と社会に及ぼす生命力についての研究」第4回研究会) 2011年12月 於国際高等研究所
  • 「中世禅僧の経済活動とその知識をめぐって」(「宗教が文化と社会に及ぼす生命力についての研究」第2回研究会) 2010年12月 於国際高等研究所
  • 「禅僧の農業観と農業知識をめぐって―『杜詩続翠抄』を中心に―」中世史研究会(東京) 2010年11月 於東京大学
  • 「中世後期関東における儒学学習と禅僧」禅学研究会大会 2006年11月 於花園大学
  • 「中世後期における東班僧の法系と塔頭継承について」禅宗研究会例会 2005年6月 於駒澤大学
  • 「大徳寺文書における斐紙の使用―若狭国名田庄関係文書を中心として―」(科学研究費「禅宗寺院文書の古文書学的研究」研究集会「古文書学と料紙の研究」) 2003年1月 於東京大学
  • 「室町期禅宗寺院領における将軍菩提料所について」史学会大会 2001年11月 於東京大学
  • 「禅僧の荘園経営をめぐる「知識」と儒学―東福寺僧と局務清原氏との関係を中心に―」歴史学研究会日本中世史部会例会 2000年9月 於東京大学
■史料編纂 : 
  • 『大日本史料』第八編之四十二 2015年3月 東京大学史料編纂所
  • 『大日本史料』第八編之四十一 2011年8月 東京大学史料編纂所
  • 『花押かがみ』八 南北朝時代四 2010年3月 東京大学史料編纂所
  • 『花押かがみ』七 南北朝時代三 2006年3月 東京大学史料編纂所
  • 『花押かがみ』六 南北朝時代二 2004年3月 東京大学史料編纂所
  • 『花押かがみ』五 南北朝時代一 2002年3月 東京大学史料編纂所
■その他 : 
  • 「新刊紹介 早島大祐編『西山地蔵院文書』」『史学雑誌』125-6 2016年6月
  • 「足利学校と伊豆・常陸・鎌倉」『史跡足利学校研究紀要 学校』13 2015年2月
  • 「中世の赤米栽培と杜甫の漢詩」東京大学史料編纂所編『日本史の森をゆく』(中公新書) 2014年12月
  • 「五山僧の学問」『週刊朝日百科 新発見日本の歴史』25 室町時代四 (朝日新聞出版) 2013年12月
  • 「書評と紹介 今泉淑夫著『亀泉集証』」『日本歴史』785 2013年10月
  • 「書評と紹介 今泉淑夫著『禅僧たちの室町時代 中世禅林ものがたり』」『日本歴史』763 2011年12月
  • 「史料紹介 建仁寺両足院所蔵『雑説疏』紙背文書」『建仁寺両足院に所蔵される五山文学関係典籍類の調査研究』(科学研究費補助金研究成果報告書) 2011年3月
  • 「日本禅宗史に関するデータベース」『日本歴史』740 2010年1月
  • 「新刊紹介 小森正明著『室町期東国社会と寺社造営』」『千葉史学』 55 2009年11月
  • 「新刊紹介 広瀬良弘編『禅と地域社会』」『史学雑誌』118-11 2009年11月
  • 「書評と紹介 西山美香著『武家政権と禅宗 夢窓疎石を中心に』」『古文書研究』64 2007年10月
  • 「新刊紹介 田辺久子編『法名で引く忌日索引-中世僧侶・在家者-』」『史学雑誌』116-9 2007年9月
  • 「書評と紹介 斎藤夏来著『禅宗官寺制度の研究』」『日本歴史』685 2005年6月
  • 「書評 伊藤幸司著『中世日本の外交と禅宗』」『日本史研究』112-1 2003年6月
  • 「書評と紹介 鹿王院文書研究会編『鹿王院文書の研究』」『日本歴史』634 2001年3月