東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 共同研究 > 共同利用・共同研究拠点の活動について

共同利用・共同研究拠点の活動について

 東京大学史料編纂所は、前近代を中心とする多くの日本史史料を収集し、影写本や写真帳の形で、また、『大日本史料』や『大日本古文書』などの史料集の編纂・刊行を通じて、さらに近年ではさまざまなデータベースを開発することによって、これらを研究資源として多くの研究者の利用に供してきました。
 こうした基盤のもとに、本所は2009年6月、文部科学大臣より「日本史史料の研究資源化に関する研究拠点」として認定され、2010年度より活動を開始いたしました。
 この拠点は、研究資源とその利用手段のさらなる充実による日本史研究の発展を願う研究者コミュニティの要望にこたえるべく、これまでに蓄積してきた研究資源をもとに、国内外に存在する日本関係史料について、多くの研究者と連携して共同調査・共同研究をおこない、全体的・系統的な研究資源の蓄積と共同利用を促進し、史料学研究・日本史研究の質の向上を目指すことを目的とするものです。

 特定共同研究の共同研究員・一般共同研究の課題については、毎年公募を行ない、東京大学史料編纂所協議会の審議を経て、採択決定します。共同研究のご希望をお持ちの研究者は、ぜひご検討ください。

 これまでに実施された特定共同研究・一般共同研究の研究課題とその成果については、こちらをご覧ください。

 2017年度の拠点の事業として、東京大学史料編纂所協議会の審議に基づき、以下の共同研究を採択決定し、活動を開始しました。

2017年度特定共同研究課題一覧

古代史料・中世史料・近世史料・海外史料・複合史料の各領域について、本所で設定した共同研究の柱および研究課題のもとに、所外から公募した共同研究員とともに研究を進めるものです。

【領域】 テーマ 研究期間 所内共同研究者 所外共同研究員
(所属)
所要経費
【古代史料領域】 平安時代基本典籍・記録類の史料学的再検討 2016〜18年度
(3年間)
山口英男
(代表者)
田島 公
尾上 陽介
遠藤 基郎
伴瀬 明美
藤原 重雄
稲田 奈津子
黒須友里江
新井 重行
(宮内庁書陵部)
有富 純也
(成蹊大学)
川尻 秋生
(早稲田大学)
佐藤 全敏
(信州大学)
十川 陽一
(山形大学)
高田 義人
(宮内庁書陵部)
武井 紀子
(弘前大学)
告井 幸男
(京都女子大学)
森 哲也
(九州大学大学院)
吉永 匡史
(金沢大学)
100万円
【中世史料領域】 寺門派寺院所蔵中世史料の調査・研究 2016~17年度
(2年間)
末柄 豊
(代表者)
村井 祐樹
藤原 重雄
谷 昭佳
小川 剛生
(慶應義塾大学)
坂口 太郎
(高野山大学)
高橋 大樹
(大津市歴史博物館)
長村 祥知
(京都文化博物館)
福家 俊彦
(園城寺)
三木 麻里
(日本大学)
120万円
【近世史料領域】 近世初期大名家における大身家臣史料群の研究資源化 2016~17年度
(2年間)
小宮 木代良
(代表者)
佐藤 孝之
及川 亘
大平 直子
(佐賀市教育委員会)
志佐 喜栄
(多久市郷土資料館)
清水 雅代
(佐賀県立図書館)
田久保 佳寛
(小城市教育委員会)
藤井 祐介
(佐賀県立佐賀城本丸歴史館)
本多 美穂
(佐賀県立図書館)
松田 和子
(佐賀県立図書館)
110万円
【海外史料領域】 ヴァチカン図書館所蔵マリオ・マレガ氏蒐集史料の総合的研究 2016~18年度
(3年間)
松井 洋子
(代表者)
松澤 克行
佐藤 孝之
杉森 玲子
岡 美穂子
岡本 真
大津 祐司
(大分県立先哲史料館)
大友 一雄
(国文学研究資料館)
大橋 幸泰
(早稲田大学)
岡村 一幸
(臼杵市教育委員会)
久留島 浩
(国立歴史民俗博物館)
佐々木 直
(大分県立先哲史料館)
佐藤 晃洋
(大分県教育庁)
清水 有子
(明治大学)
Silvio VITA
(京都外国語大学)
村井 早苗
(日本女子大学名誉教授)
200万円
【複合史料領域】 戦国合戦図の総合的研究 2016~18年度
(3年間)
金子 拓
(代表者)
藤原 重雄
黒嶋 敏
畑山 周平
及川 亘
林 晃弘
村岡 ゆかり
阿部 哲人
(米沢市上杉博物館)
井上 泰至
(防衛大学校)
薄田 大輔
(徳川黎明会徳川美術館)
川戸 貴史
(千葉経済大学)
白水 正
(犬山城白帝文庫)
須藤 茂樹
(四国大学)
高橋 修
(茨城大学)
髙山 英朗
(福岡市博物館)
谷口 央
(首都大学東京)
津田 卓子
(名古屋市博物館)
原 史彦
(徳川黎明会徳川美術館)
阪野 智啓
(愛知県立芸術大学)
堀 新
(共立女子大学)
柳沢 昌紀
(中京大学)
山田 貴司
(熊本県立美術館)
湯浅 大司
(新城市設楽原歴史資料館)
120万円
合計 650万円

2017年度一般共同研究課題一覧

(現在準備中)

これまでに実施された特定共同研究・一般共同研究の活動

これまでに実施された特定共同研究・一般共同研究の研究課題とその成果については、 こちらをご覧ください。