東京大学史料編纂所

HOME > 図書室利用 > 利用案内(閲覧手続き)

検索

史料・図書の閲覧


◆開室時間など

  • 開室時間 9:15~16:45(書庫内史料の利用は16:30)
  • 史料・図書請求時間 9:15~11:50,13:00~16:15
  • 各種申請受付時間 9:15~11:50,13:00~16:30
  • リーダープリンター利用時間 9:15~11:50,13:00~16:30(含:データベース内画像印刷)
  • 閉室日 土曜日、日曜日、国民の祝日、蔵書点検期間、本学入学試験日(2/25,26)
          整理日(第2火曜日[ 4・10・1月は第3火曜日]、最終月曜日[ 8・12月を除く])
         その他(臨時に閉室することがありますのでホームページにて
          ご確認ください) 
貴重書閲覧について

マイクロフィルムや写真帳のあるものについては、原則としてマイクロフィルムや写真帳での閲覧をお願いいたします。マイクロフィルムや写真帳は通常の閲覧手続きで利用できます。
マイクロフィルムや写真帳の有無は史料・図書サービスチームにお問い合わせください。

貴重書には閲覧に際して事前申請や予約が必要な史料があります。申請の承認や史料の準備に時間がかかりますので、1週間以上余裕を持ってお申込みください。

 ★事前申請が必要な貴重書
 ・島津家文書(国宝指定の史料については下記参照)
 ・0架(請求記号が0またはS0で始まる史料)
 ・貴架(請求記号が貴またはS貴で始まる史料)
 ・外務省引継書類(外編は申請不要)  ・近藤重蔵関係資料
 ・S二条家記録   ・S益田家文書  ・林家史料  ・拓本 ・模写  ・重要文化財
 ・古写真  ・原物史料  ・模造史料  ・大日本史料稿本(マイクロフィルム・原本)

 ★事前予約が必要な貴重書
 ・復古記原史料 ・大日本維新史料稿本


 ★島津家文書(国宝指定の史料) 
 原本の閲覧はできませんので、マイクロフィルム、デジタルデータをご覧ください。その場合は貴重書閲覧申請は不要で、通常の閲覧手続きで利用できます。
 出陳の事前調査を希望する場合はお問い合わせください。

  「貴重書閲覧申請書」(様式2)にてご申請またはご予約ください。
※閲覧目的は具体的に記入してください。 「×調査・研究のため」
※貴重書の閲覧には本所の閲覧証が必要です。
※同じ史料を二人以上で閲覧なさる場合は各々ご申請またはご予約ください。
閲覧証をお持ちでない方は、下記の閲覧手続きもあわせてお願いいたします。

閲覧手続き

  • 学内の方

【手続きの前に】
※あらかじめ本所所蔵であることをお確かめの上、ご来所ください。
・刊本(印刷されて刊行された図書)・雑誌: 東京大学OPACで検索
・刊本以外の史料:本所所蔵史料目録データベース で検索

【手続きに必要なもの】
下記の身分証ををご提示の上、カウンターにある「閲覧申請書」にご記入ください。年度内有効の閲覧証票を発行します。(申請受付時間: 9:15-11:50、13:00-16:30)

  • 本学の教職員・名誉教授……教職員証・名誉教授の証 または 所属部局発行の身分証
  • 本学の学生・大学院生……学生証
  • 本学の研究生・聴講生……学生証

  • 学外の方

【手続きの前に】
※あらかじめ本所所蔵であることをお確かめの上、ご来所ください。
・刊本(印刷されて刊行された図書)・雑誌: 東京大学OPACで検索
・刊本以外の史料:本所所蔵史料目録データベース で検索

【手続きに必要なもの】
下記の必要書類をお持ちの上、カウンターへお越しください。年度内有効の閲覧証票を発行します。(申請受付時間: 9:15-11:50、13:00-16:30)
※年度が変わりましたら必要書類をお持ちの上、改めて手続きをお願いします。有効期限切れの閲覧証票をお持ちになっても自動更新はできませんのでご注意ください。

  • 本学元教職員……在職証明書または東京大学附属図書館入館証をご提示の上、カウンターにある「閲覧申請書」にご記入ください。
  • 本学卒業生……卒業証明書または東京大学附属図書館入館証をご提示の上、カウンターにある「閲覧申請書」にご記入ください。
  • 国立大学の教職員と大学院生(大学共同利用機関法人・放送大学を含む) ……所属機関発行の身分証をご提示の上、カウンターにある「閲覧申請書」にご記入ください。
     ※身分証が発行されない方:所属大学図書館発行の閲覧依頼状または紹介状(公印押印)をお持ちください。※1人1通
  • 国立大学の学生(放送大学を含む) ……所属大学図書館発行の閲覧依頼状または紹介状(公印押印)をお持ちください。※1人1通
  • 公私立大学の所属者(高等専門学校を含む) ……所属大学図書館発行の閲覧依頼状または紹介状(公印押印)をお持ちください。※1人1通
  • 公共機関の所属者 ……所属機関発行の閲覧依頼状または紹介状(公印押印)をお持ちください。 ※1人1通
    (公共図書館が利用者に発行する紹介状や、私的研究団体発行の紹介状は受付できません。「個人一般」でお申し込みください。)
  • 出版社・放送局等……会社発行の閲覧依頼状(社印押印)をお持ちください。※1人1通
    (閲覧者氏名、閲覧目的、利用予定史料名、連絡先等を記載のこと。)

  • 個人一般……事前の閲覧申請に対する本所の回答票をお持ちください。※1人1通
    以下の手順で「閲覧申請書(事前申請用)」による事前申請をしてください。
    ・手順
    (1)「閲覧申請書(事前申請用)」(様式1-k)(PDF)をダウンロードし、ご記入ください。
    なお、PDFファイルがダウンロードできない方は以下の内容を書面にすることで「閲覧申請書(事前申請用)」(様式1-k)の代わりとすることができます。
      ・書面の宛名:東京大学史料編纂所長
      ・書面に記載すること:申請者氏名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、職業または所属、閲覧する目的、具体的な史料名、請求記号 等
    (2)「閲覧申請書(事前申請用)」をFAXまたは郵送で史料・図書サービスチーム宛てにお送りください。
    ※郵送の場合:82円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
    ※FAXの場合:FAXで回答しますので閲覧希望者が受信可能なFAXから送信してください(コンビニエンスストアのFAX等からは不可)。(電話、Eメールでは受付できません)
    (3)申請承認後、本所図書室からFAXまたは郵送にて承認回答票を送付します。
    (4)承認回答票をお持ちの上、ご来室ください。年度内有効の閲覧証票を発行します。

<お問い合わせ先> (個人一般の方の「閲覧申請書(事前申請用)」送付先)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1   東京大学史料編纂所 史料・図書サービスチーム
TEL:03-5841-5962(9:15-12:00、13:00-17:00)
FAX:03-5841-8425

重要なお知らせ:耐震改修工事に伴う図書室利用方法の変更について(予告)

本所では2019年度後半から耐震改修工事を予定しております。⇒こちらのページをご参照ください。

開室カレンダー
     は閉室日です。
2019年度開室カレンダーについて
            
                    
  • 開室時間 9:15〜16:45
  • 書庫内史料・リーダープリンター
    の利用16:30まで
  • 書庫内史料の請求 16:15まで
  • 各種申請時間 9:15〜11:50、           13:00〜16:30