東京大学史料編纂所

HOME > 史料の利用 > お知らせ

史料の探し方

・図書(含:版木本)・雑誌→東京大学OPAC

史料編纂所 全学

・編纂所所蔵の貴重書・写本・写真帳等→所蔵史料目録データベース
データベース検索から「所蔵史料目録データベース」を選んでください。


お知らせ

史料編纂所図書室の臨時閉室のお知らせ(3/2~)*当面の間、臨時閉室を継続します
(2020.2.28掲載/2020.3.12更新/2020.3.30更新)

東京大学史料編纂所図書室は、新型コロナウイルス感染症対策のため、 2020年3月2日(月)から3月19日(木)まで臨時閉室いたします。
⇒【2020.3.12追記】臨時閉室を延長することとなりました。蔵書点検のため閉室となる4/6~4/10の期間を含め、4月10日(金)まで閉室を延長し、4月13日(月)から再開の予定です。
⇒【2020.3.30追記】新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月13日(月)以降も当面の間、臨時閉室を継続することとなりました。再開時期は未定です。 誠に申し訳ございませんが何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、上記期間以降の開室については未定のため閲覧事前予約の受付を停止しております。
閲覧予約受付の再開は追って本サイトに掲載しますのでご確認をお願いいたします。
利用者の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【2020.3.30追記】出陳(博物館等へ史料・図書の現物を展示のために貸し出すこと)につきましては、問い合わせ・申請の受付を当面の間停止します。再開時期は未定です。

【2020.4.6追記】新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、史料利用のお問い合わせ・申請の受付を当面の間停止します。再開時期は未定です。誠に申し訳ございませんが何卒ご了承ください。

2020年度蔵書点検に伴う閉室のお知らせ(4/6~4/10) (2020.2.6)

下記の期間は蔵書点検のため閉室いたします。
期間中は書庫内で作業をしますので、電話によるお問い合わせにはお答えできません。また、至急の対応はできませんのでご了承ください。→FAXまたは郵送にてお問い合わせください。
※蔵書点検のため閉室となる期間:2020年4月6日(月)~10日(金)
→その他の閉室日については、「2020年度の開室カレンダーについて」のページをご参照ください。なお2020年度も引き続き工事のため事前予約制となっております。

【2020.4.6追記】新型コロナウイルス感染対策に伴い蔵書点検は停止しましたが、上記お知らせの通り当面の間、臨時閉室中です。再開時期は未定です。 誠に申し訳ございませんが何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

重要なお知らせ:耐震改修工事に伴う図書室利用方法の変更について(2018.8.3)(2019.7.1更新, 2019.10.25更新)

2019年11月より、ご来室は事前予約制となります。→「重要なお知らせ」のページをご参照ください。

閲覧証票について(2019.3.26)

本所閲覧証票は新年度切り替えとなります。年度ごとに新たに閲覧証票発行の手続きをお願いいたします。※古い閲覧証票をお持ちになっても自動更新はいたしませんのでご注意ください。
※2019年度4月より以下のように変更になります。詳しくは閲覧証票発行の手続きのページをご参照ください。
 ◆学内者の方は、2019年4月より、本学の身分証が閲覧証票の代わりとなります。必ず本学の教職員証・学生証をお持ちください。
 ◆国公私立大学(大学共同利用機関法人・高等専門学校を含む)の所属者、および学振特別研究員の方は、2019年4月より、閲覧証票発行手続きに必要な書類が「所属機関発行の身分証」となります(身分証が発行されない方は、従来通り所属大学図書館発行の紹介状(公印押印)をお持ちください。)

開室カレンダー
2019年度開室カレンダーについて
2020年度開室カレンダーについて
            
                    
  • 開室時間 9:15-16:45
  • 書庫内史料・リーダープリンター
    の利用16:30まで
  • 書庫内史料の請求 16:15まで
  • 各種申請時間 9:15-11:50、           13:00-16:30