東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第39号(2003年)

東大寺図書館所蔵史料の調査・撮影

 二〇〇四年三月二四日から二八日まで、奈良市東大寺図書館に出張し、同館所蔵の史料のうち、記録部(一四三架)のマイクロフィルム撮影、及び薬師院史料調査を行った。記録部一四三架は、三七一号から五二〇号までを撮影した。これによって同架の撮影は終了した。同架は横帳類を集めたものであり、内容は近世から近代にわたる仏事・法会関連の史料を中心とする。薬師院史料は、昨年所報に掲載したとおり、整理作業を兼ねた調査である。本年度の調査においては、中世享禄年間の献立に関する史料の存在が確認された。

   (久留島典子・谷 昭佳・高島晶彦・伴瀬明美・及川 亘・遠藤基郎)


『東京大学史料編纂所報』第39号p.104