東京大学史料編纂所

35 鹿児島県下中近世史料の調査・撮影

 二〇一九年二月四日から七日にかけて、鹿児島県鹿児島市に出張し、鹿児島県立図書館に所蔵されている中近世史料の調査・撮影を行った。撮影史料は以下の通り。
〔山口文書〕全三巻
『鹿児島県史料 旧記雑録拾遺 家わけ六』参照。
〔島津氏系図〕全二巻
五味克夫「「島津氏系図について」補考」(同『戦国・近世の島津一族と家臣』)参照。
〔薩藩旧記雑録(鹿児島県立図書館本)〕
前編 全十八冊(巻一~三十六)。 *後編は次年度以降に撮影予定。
〔薩隅日他家古城主来由記(鹿児島県立図書館本)〕全五冊
・薩隅日三州他家古城主来由記
・御家五代他家古城主由来記
・御家五代他家古城主由来記
・御家五代他家古城主由来記
・三国擾乱記 御家他家古城主来由記
〔川上文書〕
・川上忠塞家文書 巻一・三・四(二は欠巻)
・連歌新式(天文十四年の川上忠頼の奥書あり)
『鹿児島県史料集十二 川上忠塞一流家譜』参照。
〔川上家譜〕全十八冊
・川上忠塞一流家譜 巻一~十七 十七冊
・川上忠塞一流家譜(巻番号なし)一冊
『鹿児島県史料集十二 川上忠塞一流家譜』参照。
 調査にあたっては、鹿児島県立図書館の原口泉氏・南芳浩氏・貴島邦伸氏・加治木潤子氏に大変お世話になった。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
(金子拓・小瀬玄士・畑山周平)


『東京大学史料編纂所報』第54号