東京大学史料編纂所

43.臼杵市教育委員会および大分市歴史資料館および大分県立先哲史料館における史料調査

 一一月一三日に大分市歴史資料館に赴き、同館寄託熊野神社文書(『大分県史料』三七所収)の調査・撮影を行った。一一月一四日・一五日には、臼杵市教育委員会文化・文化財管理センターに赴き、臼杵市所蔵の正保郷帳および大坂城普請図類を調査・撮影した。また、一一月一五日午後には、大分県立先哲史料館および同所と併設の同県立図書館において、松平忠直関連史料を調査・複製した。この間、大分市歴史資料館館長武富雅宣氏、臼杵市教育委員会岡村一幸氏、先哲史料館館長大津祐司氏には、ひとかたならず御世話になりました。記して感謝申し上げます。
(佐藤孝之・小宮木代良・及川亘)


『東京大学史料編纂所報』第52号