東京大学史料編纂所

49.福岡県下所在中世史料の調査・撮影

 二〇一五年六月二二~二四日、福岡県福岡市他に出張し、所在史料の調査・撮影を行った。撮影史料は以下の通りである。なお福岡市立博物館所蔵史料については、二〇一二年度より継続してきた新規登録史料の撮影が一応の完了を迎えた。ここに一括して撮影史料一覧を掲げる次第である。
(以下、個々の史料内容は略し、書名等のみを示す。)
○財津文書 九州大学付属図書館記録資料館所蔵
○椙原文書 西念寺所蔵
○福岡市立博物館所蔵文書
なお調査にあたっては、西念寺御住職、九州大学附属図書館記録資料館梶嶋政司氏、福岡市博物館学芸員堀本一繁氏には大変お世話になった。記して謝意を表する。
(井上聡・小瀬玄士・村井祐樹)


『東京大学史料編纂所報』第51号