東京大学史料編纂所

40.柳沢文庫所蔵文書の調査・撮影

二〇一五年六月四日、奈良県大和郡山市柳沢文庫に出張し、同文庫所蔵の三条西実隆の家集「再昌」、および高野山成慶院旧蔵武田氏関係文書四巻の調査・撮影を行った。撮影史料は以下の通り。
○再昌(一)
○再昌(二)
○武田万千代消息 四通
(年未詳)九月二十八日      武田満千代書状
(年未詳)四月二十日       武田満千代書状
(年未詳)五月十一日       武田満千代書状
(年未詳)四月二十日       武田満千代書状
○武田信玄消息 七通
(年未詳)七月十五日       武田信玄書状
(年未詳)二月二十三日      武田晴信書状
(年未詳)四月十四日       武田晴信書状
(年未詳)三月四日        武田晴信書状
(年未詳)三月十八日       武田信玄書状
(年未詳)三月十六日       武田信玄書状
(年未詳)八月十九日       武田信玄書状
○武田勝頼消息 六通
(天正七年)三月二十五日     武田勝頼書状
(年未詳)八月十九日       武田勝頼書状
(年未詳)六月二十一日      武田勝頼書状
(年未詳)三月十六日       武田勝頼書状
(年未詳)六月二十六日      武田勝頼書状
(年未詳)八月二十四日      武田勝頼書状
○武田御伝馬朱印 十二通
辛未(元亀二年)七月十六日    武田家伝馬手形
丑(天正五年)七月十七日     武田家伝馬手形
癸酉(天正元年)九月八日     武田家伝馬手形
丁卯(永禄十年)五月十四日    武田家伝馬手形
丁卯(永禄十年)五月十四日    武田家伝馬手形
丙辰(弘治二年)四月十二日    武田家伝馬手形
弘治二年四月■三日        武田家伝馬手形
弘治二年四月二十三日       武田家伝馬手形
(年未詳)三月二十四日      穴山信友過所
天文二十年三月二十三日      穴山信友過所
天文二十年三月二十七日      武田家伝馬手形
丑(天正五年)七月十六日     跡部勝忠等連署証文〔過所〕
 調査にあたっては公益財団法人郡山城史跡・柳沢文庫保存会より格別のご高配を賜った。記して感謝申し上げたい。
(末柄豊・村井祐樹・林晃弘)


『東京大学史料編纂所報』第51号