東京大学史料編纂所

39.薬師寺所蔵史料の調査

 二〇一五年七月一三~一九日に奈良県奈良市の薬師寺に出張し、奈良文化財研究所と共同で同寺所蔵史料の調査(調書作成および撮影)を行った。また二〇一五年一一月三〇~一二月一日には中世史料の調書データの原本校正を行った。今年度の撮影分は、二九─二四函(一~四三号止)・四三函(一~二号再撮影分)・四五函(一五五~一七五号止)・四六函(一~一二〇号止)・四七函(一~八〇号途中)である。
(榎原雅治・及川亘・菊地大樹・小瀬玄士・林晃弘・前川祐一郎)


『東京大学史料編纂所報』第51号