東京大学史料編纂所

53.永青文庫史料の調査・撮影

 二〇一五年三月一六日から一八日まで熊本大学附属図書館に出張し、公益財団法人永青文庫の左記史料を調査・撮影した。
〔閲覧・撮影史料〕
「忠利公より御奉行中江之御書幷鎌倉御逗留之内御老中江之御書」一冊 四─二─九六
「御内書御奉書幷御請書御案文」一冊 四─二─一〇〇
「京都江之文案・中津江之状・江戸江之状」一冊 四─二─一一八
「京都・江戸・大坂江之状扣」一冊 四─二─一一九
「記録局見[ ]」一冊 八─一─一三九
「記録局書写御求之類」一冊 八─一─一四五
「御奉書之御請之御案文」一冊 一〇─二四─二
「松井系図」一冊・一二─一一─四
「家康公・秀忠公・家光公御代制禁」三冊 一〇八─一─一二─三
「御由緒有之京大坂寺院御町人留書」一冊 八七七
〔閲覧史料〕
「御音信請帳」一冊 一〇─一一─三四
「御音信請帳」一冊 一〇─一一─三五
「公儀御書案文」(寛永十五~十八年分)五冊 一〇─二三─一一~一五
「御印之物忠利公御筆在之」五一~五三番 三巻 一〇七─二九─五
「忠利公光尚公御印物」五四~五六番 三巻 一〇七─二九─六
 なお、調査にあたり種々ご高配を賜った同館利用支援担当の川内野祐子氏・廣田桂氏と文学部附属永青文庫研究センター教授稲葉継陽氏に感謝します。
(山口和夫・林 晃弘)


『東京大学史料編纂所報』第50号