東京大学史料編纂所

47.唐津市教育委員会所蔵史料の調査・撮影

二〇一四年一月九日・一〇日、佐賀県唐津市に出張し、同市七山支所保管
の唐津市教育委員会所蔵史料について、調査およびデジタルカメラによる撮
影を行った。撮影史料は次のとおり。
○旧唐津藩主小笠原家文書
一、暦応二年六月一二日室町幕府執事高師直奉書 一軸
一、延文四年六月一五日足利義詮御判御教書 一軸
一、嘉吉二年一一月七日伝後花園天皇綸旨 一軸
一、永禄五年正月二四日足利義氏感状 一軸
一、(天正三年)二月一〇日織田信長朱印状 一軸
一、後水尾天皇宸翰(五常之文字) 一軸
一、徳川家康書 一軸
一、伝徳川家康和歌短冊 一軸
一、徳川家光筆和歌 一軸
一、徳川家綱書 一軸
一、徳川家綱筆鶏絵 一軸
一、徳川将軍家筆和歌 一軸
一、七月一一日伝源頼朝書状 一軸
一、知恩院良純法親王筆和歌 一軸
一、知恩院良純法親王筆「猩々」 一軸
一、忠真公・真方公御系図(四冊の内の三) 一冊
一、忠和公系図(四冊の内の四) 一冊
一、小笠原系図(異系図) 一冊
一、従小笠原武田甲斐守江釣系図 一冊
一、小笠原系図(三冊の内、上下のみ、中欠) 二冊
○今井文書
一、三月一八日豊臣秀吉朱印状 一軸
唐津市教育委員会所蔵史料については、國學院大学矢部健太郎氏よりご教
示を賜わった。『大日本史料』十編之二十八出版報告も参照されたい。
所蔵史料調査・撮影の許可を与えられ、種々便宜をお図りいただいた唐津
市教育委員会生涯学習文化財課黒田裕一・米倉美和子氏に厚く感謝申し上げ
る。
(遠藤珠紀・金子 拓・黒嶋 敏)


『東京大学史料編纂所報』第49号