東京大学史料編纂所

18.陽明文庫所蔵「近衛文書」の調査・撮影

平成二十五年十二月二日から四日までの三日間、財団法人陽明文庫(京都
市右京区宇多野上ノ谷町)に出張し、同文庫に所蔵される「近衛文書」のう
ち、家門篇六─二六─諸家(七九三~七九五袋)の調査・撮影を行った。
なお、これまで「近衛文書」の撮影・蒐集は、マイクロカメラ(三十五ミリ
フィルム)にて行ってきたが、名和修文庫長と協議の上、本年度よりデジタ
ルカメラを使用することにした。
(松澤克行・荒木裕行・谷 昭佳・高山さやか)


『東京大学史料編纂所報』第49号