東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第49号(2013年度)

所報―刊行物紹介

東京大学史料編纂所研究紀要 第二十四号

 口絵  『東大寺切』極札「源俊頼朝臣ねかはくは』(イェール大学所蔵)
『三条西公条勘返三条公頼書状』『某書状』『薩摩國山川港之圖』
『佐渡夷湊之図』『尾勢志海岸実測図』
研究報告
 造石山寺所関係文書からみた安都雄足の官司運営 市川理恵
 いわゆる『円仁系図』について─「熊倉系図」の基礎的考察─ 平澤加奈子
 イェール大学所蔵『手鑑帖』所収、極札「源俊頼朝臣ねかはくは」の一葉について 和田幸大
 ロシア科学アカデミー東洋古籍文献研究所サハリンアイヌ交易帳簿の研究概報─一九世紀初頭アニワ湾岸地域における交易のすがた─  谷本晃久

史料紹介
 称名寺所蔵『聖天 五』紙背文書について 永井 晋
 綱光公記─寛正五年暦記(二)・寛正五年一一月一二月別記 遠藤珠紀・須田牧子・田中奈保・桃崎有一郎
 史料編纂所所蔵『後龍翔院左大臣殿御記』紙背文書の翻刻 宮崎 肇・井上 聡
 宮内庁書陵部所蔵『策彦周良等往来雑記』 岡本 真・須田牧子
 春日大社所蔵『大東家旧記目録』 藤原重雄
 「宗家判物写」所載文書編年目録稿(続) 渡邉正男

研究集会報告
 倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会
  『倭寇図巻』研究の現状と課題─趣旨説明にかえて 須田牧子
  「乍浦・沈荘の役」再考─中国国家博物館所蔵『抗倭図巻』の虚実にせまる 山崎 岳
  『平番得勝図巻』考略 朱 敏
  「標題」から『平番得勝図巻』を読む 陳 履生
 日露関係史料をめぐる国際研究集会(二〇一二年)
  ロシア国立海軍文書館史料にみられる海軍専門用語について セルゲイ・チェルニャフスキー
  ヤルトロフスク市保存フォンド保管センターから返還されたロシア国立歴史文書館史料について アレクサンドル・ソコロフ
  一八六二年の日本使節─ドイツからロシアへの旅 ワジム・クリモフ
 日露関係史料をめぐる国際研究集会(二〇一三年)
  ロシアによる沿海州獲得とウラジオストク港の建設(ロシア海軍文書館文書より) セルゲイ・チェルニャフスキー
  リハチョフ、イヴァン・フョードロヴィチ(一八二六─一九〇七)「艦隊司令長官、学者、人間」 ワジム・クリモフ
  有栖川宮のロシア訪問と「宮廷外交」 アレクサンドル・ソコロフ
 公開研究集会「海図と歴史」
  近世から近代へ─海図が語る歴史 杉本史子
  明治初期海図の製図法について─西洋地図学との出会いとその導入をめぐって─ 今井健三
  慶応三年作成の佐渡「湊浅深絵図」─近世絵図と近代海図の狭間─ 吉岡誠也
  海図の対景図 横地留奈子


『東京大学史料編纂所報』第49号p.52~53