東京大学史料編纂所

36.国際日本文化研究センター所蔵禅籍の調査・撮影

二〇一二年十月十五日、国際日本文化研究センター(京都市西京区)を訪
れ、同所所蔵の禅籍『空華日用工夫略集』(日文研における架蔵名称「空 華
老師日用工夫畧集」、南禅寺帰雲院旧蔵)および『蔭涼軒日録』(架蔵名称「季
瓊日録」、南禅寺金地院旧蔵)の調査を行い、また業者依頼によるマイクロ
フィルム撮影を行った。
 本調査は一般共同研究「夢窓派関係史料の調査・研究」(研究代表者榎本
渉)の一環として行ったもので、共同研究員の榎本渉氏・呉座勇一氏のほか、
細川武稔・木下聡・荻島聖美・屋良健一郎の各氏にもご参加いただき、各方
面からの調査・検討をしていただいた。記して感謝申し上げる。
(岡本 真・小瀬玄士・川本慎自)


『東京大学史料編纂所報』第48号