東京大学史料編纂所

52.高知県所在幕末維新期史料の調査

十二月十一日から十五日まで、土佐山内家宝物資料館(高知県高知市鷹匠
町二―四―二六)にて、幕末維新期の土佐藩藩政・近代関係史料群の共同調
査を行った(完了せず)。おもな内容は、幕末維新期の政情を示す京都藩邸
などからの書状や、地方支配・財政・軍制関係の諸史料、日記類、蔵書など
である。保谷徹・横山伊徳・箱石大・小野将・佐藤雄介の五名が参加した。
調査に際しては、同館の藤田雅子氏・山崎竜洋氏に大変お世話になった。篤
く感謝申し上げたい。
(保谷 徹・横山伊徳・箱石 大・小野 将・佐藤雄介)


『東京大学史料編纂所報』第47号