東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第47号(2011年度)

所報―刊行物紹介

東京大学史料編纂所研究紀要 第二十二号

口絵 『応永三十二年具注暦』『元徳二年後宇多院七回忌曼荼羅供記』(イェール大学所蔵)
   『抗倭図巻』(中国国家博物館蔵)
研究報告
バサラ再考 遠藤基郎
引付の訴訟外機能から見た執権政治の構造 尹 漢湧
地下官人家の家政について─六角流中原氏に見る─ 今井泰子
足利義嗣の元服 石原比伊呂
元亀年間の武田信玄─「打倒信長」までのあゆみ─ 鴨川達夫
肥後加藤家旧蔵豊臣秀吉・秀次朱印状について(続) 金子 拓

史料紹介
春日大社蔵『高麗曲』(楽書のうち)紙背文書 藤原重雄
イェール大学所蔵『元徳二年後宇多院七回忌曼荼羅供記』について 西田友広
イェール大学所蔵『応永三十二年具注暦』について 菊地大樹
東山御文庫所蔵「叙位部類記」所収の二条家の日記について 木下 聡
綱光公記─寛正三年暦記(一)─ 遠藤珠紀・須田牧子・田中奈保・桃崎有一郎
随心院文書「伊賀国簗瀬庄付兵部卿辞事之次第聊」 西尾知己

研究集会報告
国際研究集会「比較研究:『抗倭図巻』と『倭寇図巻』」
『倭寇図巻』再考 須田牧子
「明人抗倭図巻」を解読する─「倭寇図巻」との関連をかねて─ 朱 敏
功績の記録と事実の記録:明人「抗倭図巻」研究 陳 履生

シンポジウム「歴史のなかの地図Ⅴ 江戸と江戸城」
都市空間のなかの江戸城 杉本史子
家光政権期江戸城と江戸の防衛─城門警衛と消防制度の成立─ 松尾美惠子
境界としての江戸城大手三門─門番の職務と実態─ 岩淵令治
画像のなかの江戸城─版本江戸絵図を中心に─ 千葉正樹
清代の北京と紫禁城─武人と文人、旗人と民人─ 杉山清彦

(口絵三点、本文二九一頁、二〇一二年三月二八日発行)


『東京大学史料編纂所報』第47号p.53~54