東京大学史料編纂所

48.高野山金剛三昧院所蔵史料の調査・撮影

二〇一〇年九月二十八日〜三十日、和歌山県高野町に出張し、金剛三昧院
所蔵史料の調査・撮影を行った。撮影史料については、調査継続中のため、
終了時点で報告予定である。
なお当日は、金剛三昧院副住職久利康暢氏にはたいへんお世話になった。
また調査にあたり、本所特任研究員伊藤瑠美氏および早稲田大学非常勤講師
宮崎肇氏に御協力いただいた。記して謝意を表す。
(遠藤珠紀・村井祐樹)


『東京大学史料編纂所報』第46号