東京大学史料編纂所

2.群馬県立歴史博物館所蔵史料の調査・撮影

二〇一〇年十二月十五日、群馬県高崎市の群馬県立歴史博物館に出張し、
同館所蔵史料の調査・撮影を行った。
調査・撮影史料は、以下の八五点であり、『群馬県立歴史博物館所蔵 中
世文書資料集』(二〇〇八年同館発行)所収一号〜八四号、および未収録の
(天正一三年)閏八月二十日上杉景勝書状(赤堀文書)に相当する。
神野文書一点、色部文書一点、園城寺文書一点、赤堀文書八点、小串文書
一点、由良文書四点、中条家文書一点、富岡家文書二七点、久蔵坊関係文
書五点、大畠氏関係文書三点、大草文書一点、高山文書三点、菅谷氏関係
文書一点、北条氏関係文書一点、佐藤文書三点、阿久沢文書三点、白井長
尾氏関係資料三点、下川文書九点、土岐氏関係文書一点、木俣氏関係文書
一点、本間家文書七点
なお、調査にあたっては、同館学芸員森田真一氏のご高配にあずかった。
記して謝意を表したい。
(井上 聡・久留島典子・村井祐樹)


『東京大学史料編纂所報』第46号