東京大学史料編纂所

73.鹿児島県日置市所蔵絵図の調査ならびに現地踏査

 二〇〇九年九月三日より四日まで、「薩摩国日置北郷中分絵図」の研究のため、鹿児島県日置市に赴き調査を実施した。同市吹上歴史民俗資料館では同市日吉地区一帯を描いた近世絵図「吉利郷惣絵図」の閲覧・調査を実施し、大型カメラによる撮影について打ち合わせを行った。閲覧にあっては、同市教育委員会常田和彦氏にご指導をいただいた。また併せて中分絵図の故地の調査を実施した。本調査にあたっては、清水亮埼玉大学准教授を代表とする科学研究費「末期鎌倉幕府特権的支配層・鎌倉幕府直轄領の総合的研究」グループより清水亮・宮崎肇両氏の参加・協力を得た。
(井上 聡・小瀬玄士・谷 昭佳)


『東京大学史料編纂所報』第45号