東京大学史料編纂所

70.諫早文庫の調査・撮影および細川家史料の原本校正

二〇〇九年三月一七日・一八日に、長崎県諫早市立図書館に出張し、同館所蔵諫早文庫のうち天草・島原一揆関係史料を中心に調査・撮影した。確認した史料は以下の通り。
○有馬記録 巻之一~一三(巻六は欠本)
○有馬戦死子孫改
○有馬戦死子孫控
○有馬戦死者百年忌御弔之節諸控
○茂敬公御代上中下
○朝鮮有馬の役諫早私記
○忠直公御事跡
○直茂、勝茂公の御判物
○直茂、勝茂書その他写
翌三月一九日に、熊本大学附属図書館に出張し、同館寄託(永青文庫所蔵)細川家文書のうち、『大日本近世史料 細川家史料二十二』掲載予定史料の原本校正を行い、同時に関連史料の調査を行った。
(小宮木代良・木村直樹)


『東京大学史料編纂所報』第44号