東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第43号(2007年)

オランダ所在日本関係史料の調査

 二〇〇七年九月一日より十四日まで、オランダにおいて基盤研究「近世
日蘭関係史料の相関的研究」(二〇〇七年~二〇一〇年)による史料調査を
行なった。
一オランダ国立中央文書館
①同館所蔵植民省文書のうちバタフィア政庁決議録の調査・撮影及び、日本
 商館文書内に残る抜粋との相互関係の検討を行なった
②同館所蔵オランダ東インド会社文書のうち、本所未蒐集部分についての補
 充調査を行ない、商館長日記異本のマイクロフィルムによる複製を入手し
 た。
二オランダ王立図書館
①手稿本室において同館所蔵イザーク・ティツィング手稿本の調査と撮影を
 行なった。
②同館所蔵の日本に関する情報を含む十九世紀の植物カタログ等の閲覧・調
 査を行なった。
三ライデン大学図書館
 同館特別閲覧室で、イザーク・ティツィング招来の、同人の書き込みのあ
る日本地図を調査し、部分撮影を行なった。この調査には、ティツィング研
究所のフランク・レクイン博士の協力を得た。
                              (木村直樹・松井洋子)


『東京大学史料編纂所報』第43号p.107