東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第43号(2007年)

陽明文庫における『後深心院関白記』原本調査

 二〇〇七年十月二十九日より十一月二日までと、二〇〇八年二月六日より
八日までの二回、大日本古記録『後深心院関白記』出版のため、原本の調査
を行った。
 調査書目は以下の通りである。
【後深心院関白記】
第六函二七号  後深心院関白記 応安四年春夏
第六函二八号  後深心院関白記 応安四年秋冬
第六函二九号  後深心院関白記 応安五年春夏
第六函三〇号  後深心院関白記 応安五年秋冬
第六函三一号  後深心院関白記 応安六年春夏
第六函三二号  後深心院関白記 応安六年秋冬
第六函三三号  後深心院関白記 応安七年春夏
【後深心院関白記・断簡類】
第六函四九号  後深心院御記部類記
第六函五〇   道嗣公記抄
第八函三五号  尚嗣公記
第一四函八六号 後深心院殿御記(政家抄出)
無番号     沢庵百首
近九六―七   三藐院殿御鈔出
二二一―四一  抜萃少々
                              (本郷恵子・尾上陽介・井上聡・田中博美)


『東京大学史料編纂所報』第43号p.74