東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第42号(2006年)

シーボルト記念館所蔵中山文庫の調査

 二〇〇六年一二月一二日より一五日まで長崎県長崎市シーボルト記念館へ
出張し、同館所蔵中山文庫の調査撮影を行った。中山文庫はオランダ通詞を
勤めた中山家に由来する史料である。同文庫の調査は二〇〇二・〇四年度に
引き続くものであり、本年度は目録補遺部分を中心に撮影を行った。今回の
調査によって、一部の断簡類を除く中山文庫ほぼ全点についての撮影が終了
した。
                              (荒木裕行・木村直樹・松井洋子)


『東京大学史料編纂所報』第42号p.140