東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第42号(2006年)

岩国徴古館所蔵吉川家寄贈史料の調査・撮影

 二〇〇七年三月二二日から同二四日まで岩国徴古館に出張し、山口県文書
館毛利家文庫「遠用物」の関連調査として、吉川家寄贈史料藩政史料第十六
類(家格関係)のうち五代藩主吉川広逵(ひろみち、勝之助)及びその嫡母
蓮得院に関連する史料を中心に調査・撮影した。調査に際しては松岡智訓氏
はじめ徴古館の方々に大変お世話になった。この場を借りて厚くお礼申上げ
る次第である。
 撮影史料は以下の通り。(史料名は岩国徴古館発行の『吉川家寄贈史料目
録 藩政史料』による。)
        第十六類 家格
27勝之助様御家続ニ付御本家よりの御書付             6点
28百姓訴訟の件について              享保五年   6点
29公儀へ御馳走御上米の件             享保七年   22点
30性理院様の事についての覚書控          享保二年   19通
31萩へ差し出された覚書              享保五・六年 15点
32御幼年ニ付て御本家へ被仰入候御書付控      元禄十年   1冊
33御肩書之事其他                 宝永四年   1冊
39民部様御使者の時の口上その外          正徳     10通
40御本家よりの御使者の時口上控先例書抜      正徳     6点
41国司与三兵衛殿へ差出された書付         元禄     6通
42勝之助様御家督之時御本家懸合之事        元禄九年   4冊
43御家筋之儀ニ付蓮得院様萩御越之事        宝永     9通
45宍道玄蕃口上書上之こたへ            正徳元年   1通
46宍道玄蕃持参之御口上書写            正徳元年   2通
47森脇五兵衛へ被仰含候覚書写           宝永頃    1通
60大和守様御好ニて相調候御本家へ御口上書下案その外       9点
61新五左衛門へ申含之書附等                   2点
62高瀬様大和守様へ正理院様の口上書               8通
63新五左衛門宛興津書状                     4通
64高瀬様よりの御書附その外                   5通
69勝之助家統一件書類                      1通
70勝之助代家格の件                       1通
73蓮得院様萩御出事その外                    9通
79足立治兵衛を使者として御家格に関する書類    正徳三年   5通
91宮庄図書より境新五左衛門森脇五兵衛宛の書状          3通
120家格之儀につき民部様思召之趣書附              2点
124益田越中の書状                       1通
129御官位之儀御内願一件             正徳二年   10点
130宍道玄蕃往復文書其外                    32通
137江戸鑑之事付て江戸萩へ懸合之次第       宝永二年   1冊
142目加田次郎右衛門萩より取帰候御返答書            1通
144目加田次郎右衛門取帰候一途                 2通
146目加田次郎右衛門萩へ被遣候時御口上書之控副状等ひかへ    8通
147池八郎右衛門萩被差戻候時増田玄蕃様へ御家老中より被差出密封控
                         正徳三年   1通
148宍道玄蕃ニて被差越候御番附物         宝永七年   8通
149御本家へ時々被仰入之書附且御本家より御答書等現書
                         宝永七年   22通
152於江戸御本家へ被仰達候時々之覚書之留その外  宝永七年   2冊
154御本家御取やり之儀江戸へ申遣候ひかへ     宝永五年   5通
157於江戸御家相之御断御本家へ被仰入候次第覚書之下書
                         宝永七年   1冊
158殿様御幼年故蓮得院様より御本家へ御頼被仰入候御口上書之控外
                         享保二年   10通
160宍道玄蕃持参之書有之写物                  8通
164殿様御幼年ニ付て御本家へ被仰入候御書付之字御返答之控
                         元禄十年   1冊
221蓮得院様御家格御働事書附類                 30点
229江戸鑑御系図之内ニ相違ある件         正徳五年   1冊
230公儀へ廉有御献上相調留            正徳二年より 1冊
240勝之助様御家督の件                     10通
254御家格之儀ニ付御本家へ蓮得院様より被仰入候御書付      2冊
258勝之助様御参府ニ付蓮得院様より被仰出候御書付外       30点
以上
                              (及川 亘)


『東京大学史料編纂所報』第42号p.135