東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第42号(2006年)

国立歴史民俗博物館所蔵史料の調査・撮影

二〇〇七年二月、国立歴史民俗博物館に出張し、同館所蔵の史料について
調査・撮影を行った。撮影目録は以下の通りである。
H/八六    一条兼良自筆書状               一点
H/七九七   後土御門天皇宸翰消息             一点
H/一一五六  醍醐寺旧蔵具注暦紙背文書          一〇点
H/一三一五  反町茂雄旧蔵典籍古文書      三五点のうち二点
 二七(年未詳)二月十九日  蜷川親元自筆書状
 二八長享元年閏十一月七日  二条持通自筆書状
なお、調査に際して、同館の高橋一樹氏に御高配を賜った。記して謝意を
表したい。

                (厚谷和雄・遠藤珠紀・末柄豊・藤原重雄・村井祐樹)


『東京大学史料編纂所報』第42号p.86