東京大学史料編纂所

64.久留米藩有馬家文書の調査・撮影

 二〇〇五年七月十二日から十五日、久留米市立中央図書館所蔵有馬文庫の調査・撮影を行った。同文庫は、筑後久留米藩主有馬家に伝わった史料で、近代以降、東京の有馬家修史所に集められたのち、同市内久留米城跡の篠山神社に寄贈され保管されていたが、昭和二十五年市立図書館に移管、その後寄贈された。移管間もない同二十八年に図書館が水害に遭い、相当部分が修復を要する状態となったが、関係者の尽力によりかなり回復されている。また、御内書・判物等の一紙物については、同市文化財保護課に移管されており、図書館には、冊物を中心とした史料が残されている。全体の目録としては、久留米市民図書館編「有馬家文書第一集」(一九七二年刊)・「同第二集」(一九七八年刊)、及び小郡市史編集委員会編「久留米市民図書館所蔵有馬家文書目録」(一九九三年刊)がある。
 本調査では、「大日本近世史料 細川家史料」の編纂に関連して、有馬藩家臣に関する史料と、天草・島原一揆関係史料を中心に調査・撮影した。一覧は以下の通りである(記号は前掲目録の請求番号)。
1.F223ー3 諸書抜粋     一冊 
2.F223ー3 心覚集                  一冊 
3.F224   正徳諸士系譜1~3・5~7        六冊 
4.F224   御家中略系譜             五七冊 
5.F225   御書出之類 一 上中下          三冊
6.F226ー1  島原陣記録叢  1~3        三冊  
7.F225ー1  島原陣覚書  1~3         三冊
  F226ー1     
8.F226ー1  島原日記   1~3         三冊
9.F226ー1  嶋原日記  下             一冊
10.F226ー1  島原一件諸書抜書          一冊
11.F226ー1  於島原討死面々名前         一通
12.F226ー1  肥前高木郡有馬原城軍記       一冊
13.F226ー1  島原覚書          一冊
14.F226ー1  「島原一件之事」      一冊
15.F226ー1  勇功記  上・下
16.F226ー1 梶村七兵衛「心覚書」・宮川忍斉「勇功記」各一冊
17.F223ー3 於長崎商属人乱妨一件 一冊
18.F223ー3 御内密申上候別段風説書        一冊
19.F223ー3 御内密申上候別段風説書写  二冊
 なお、今回の出張の期間、関連する他の文書群についても情報収集を行い、同藩家老有馬内蔵助家文書の仮目録を入手することができた。また、篠山神社には、昭和二五年の図書館移管分の残部の藩主有馬家史料等が残されており(福岡県古文書等緊急調査報告書ー久留米・三潴郡、一九七九年)一九七四年の本所採訪で若干の調査を行っている。
 今回の調査にあたり、久留米市立図書館の前田氏に諸種のご教示をいただいた。記して感謝いたします。        
(小宮木代良・木村直樹)


『東京大学史料編纂所報』第41号