東京大学史料編纂所

4.新庄ふるさと歴史センター所蔵史料の調査・撮影

二〇〇五年一〇月二六日から二八日にかけ、新庄ふるさと歴史センター(山形県新庄市堀端町四―七四)に出張し、同館所蔵の戸沢氏関係記録・系図を調査し、撮影を行なった。撮影したのは、戸沢家文書所収「戸沢家譜」上下二冊と、戸沢藩士諸家の系図を編んだ「戸沢藩系図書」十三巻(形態は冊子)である。
「戸沢家譜」は罫紙に墨書されたもので、近代に入ってから写されたものと推測される。内容的には上冊に平安末期の戸沢衡盛から道盛まで、下冊に盛安から正誠まで歴代当主の事績が、末尾に「御系譜」(系図、正産まで)が収められている。事績部分については、上冊部分は他の戸沢氏関係の家譜類に見られないものであり、これがいかなる経緯をたどって成立したものか、内容の吟味と合わせ検討する必要がある。
「戸沢藩系図書」は安永年中に編まれたと推測され、旧藩士松永家に伝来されていた本が昭和八年新庄図書館に寄贈されたものである。同図書館編『郷土資料叢書』第十五輯・十六輯に全巻の翻刻がある(各輯解説、新庄市教育委員会『新庄市史編集資料別冊 羽州新庄藩の家臣団』参照)。本所ではすでに昭和五一年に元の所蔵先であった新庄市立図書館に赴き、調査撮影を行なっているが(『所報』一一号参照)、そのさい諸事情により全巻の撮影が行なわれなかったため、今回あらためて撮影し直した。各巻に収録されている家名のみ左記に摘記する。
○巻一
楢岡(左馬助)/武石(平兵衛)/楢岡(小左衛門)/東/吉高/楢岡(次郎左衛門)/武石(伝右衛門)/戸沢(勘兵衛)/杉山(仲右衛門)/戸沢(助之進)/杉山(十太夫)/大光寺/戸沢(式右衛門)/戸沢(理右衛門)/戸沢(相模)
○巻二
戸沢(四郎兵衛)/井関(大学助)/馬場(五郎右衛門)/堀(八左衛門)/本堂/小山(壱岐)/山内(小野寺)/小野寺(左兵衛)/白岩/天野/益田/瀬川(市郎右衛門)/納/瀬川(弥次兵衛)/川部/戸沢(内膳)
○巻三
長野/北条(六右衛門)/倉知/松坂(織部)/大場(唯右衛門)/小野(荘右衛門)/八柳/竹村/戸沢(弥一左衛門)/山田(善五郎)/三上(寺川)/舟生/大塚(源太左衛門)/好間/杉山(縫殿助)/常井
○巻四
小磯/松井/堀(権右衛門)/竹尾/河上/佐久間/津田/児玉(金兵衛)/中嶋/松田(六左衛門)/富樫/須永/小林(柄陸)/長浜/塙/花輪/常葉/中尾/黒川/田口(加賀)/田口/一谷
○巻五
駒木根/戸沢(彦九郎)/相馬(久左衛門)/相馬(三左衛門)/小山田(長蔵)/入江/西村/岡村/福田/門屋/折下(神沼)/平賀(甚兵衛)/余語/北条(伊右衛門)/大川/大久保/山名/堤林
○巻六
山本/可児/高橋(定右衛門)/秋江/岩間/新居/佐々木/雨谷/土肥/古川/佐野/清瀬/諏訪/安藤/笹/和田/細田/唐牛/安見/梅沢/上野/上村/鈴木(源五郎)/斎藤(喜兵衛)
○巻七
星野/水原/高橋(勘解由)/峯/信夫/岸/門屋(嘉兵衛)/門屋(永蔵)/太田原/寺内/木田/中村(忠助)/菅(八郎右衛門)/菅(将監)/角館/熊沢/伊木/中村(郷七郎)/波多野(七兵衛)/桜井/津田/大沢/皆川/川田/鈴木(半太夫)/松沢/伊藤
○巻八
長松/村井/安倍井/安嶋/隠明寺/松永/金田(長右衛門)/金田(市右衛門)/小屋/吉田/加藤(折右衛門)/小川/沼沢(平吉)/永井/高橋(藤左衛門)/守下/遠藤/檜原/下田/山崎/矢作/門屋(市左衛門)/大関(甚助)/村越/岡野/尾村/中西
○巻九
玉山/竹内/工藤/佐々/中里/牧/深津/鈴木(助之丞)/進藤(類右衛門)/茂木(刑部)/茂木(与次左衛門)/大場(兵助)/鎌田/荒木(杢太夫)/長野/西野/福永/高苗/黒田/小山田(外記)/平塚/田口(平四郎)/神崎/大類/井上(宇野右衛門)/佐藤/武田(伴右衛門)/足達/小宮山/沼沢/鈴木(幾太夫)/早坂(喜兵衛)/長南/丹/柿崎/井上(曽和右衛門)/小野(吉左衛門)/江口
○巻十
波多野(瀬左衛門)/岩田/門屋(七兵衛)/小館/斎藤(長右衛門)/玉沢/大条/和田/武田(運八)/加藤(仁左衛門)/鈴木(伝左衛門)/豊後/有住/森(四五右衛門)/森(九郎太夫)/沼沢(次郎兵衛)/青木/近藤/奥山/田口(太右衛門)/楠/菊池/松浦/森(惣吉)/溝延/矢野/白川/栗田/杉沼/吉田(与右衛門)/吉田(久右衛門)/永田(伴内)/冨沢/冨田(茂太夫)/古瀬/千葉/平賀(弥太夫)/斎藤(門兵衛)/中山/丸山/須賀(七郎右衛門)/須賀(文六)/十時/大場(額之助)/鵜沼(北右衛門)/三浦(勘三郎)/土崎/三浦(隼之進)/江口/黒沢(五太夫)/小野(儀右衛門)/郷下/真壁/河野/今井/矢口
○巻一一
松倉/伊藤(浅右衛門)/高橋(杢右衛門)/伊藤(勘助)/奥山/鈴木(左太夫)/小林(信右衛門)/佐藤(伝左衛門)/池田/伊藤(四五左衛門)/押切(佐左衛門)/高橋(金兵衛)/杉山(弓右衛門)/阿部(九右衛門)/押切(喜斎)/湊/黒沢(三右衛門)/内藤/片倉/鈴木(左太夫)/大塚(茂太夫)/小嶋(澄右衛門)/伊藤(角右衛門)/伊藤(段之助)/陶松/本間/加藤(段兵衛)/鈴木(徳右衛門)/加々美/鈴木(善八)/荘司(久兵衛)/荘司(荘九郎)/跡部/高橋(幾太夫)/阿部(六太夫)/早坂(喜右衛門)/阿部(下総)/野木/稲嶋/津嶋/大山/大場(惣左衛門)/森(勘助)/森(林太夫)/大場(長三郎)/戸塚/三原/中嶋/松井(四郎兵衛)/松井(六兵衛)/伊藤(礒右衛門)/大泉/横山/菊地/大竹/星川/佐藤(沖右衛門)/小松/残間/佐藤(百度兵衛)/荒木(久左衛門)/板垣/伊藤(忠次)/逸見/三木/中村(仁左衛門)/戸村/岸/大室/長沢/紀伊(正学院)/正蔵院/南学院/威徳院/
○巻一二
片岡/戸沢(市兵衛)/杉沢/山家/谷/相原/児玉(覚内)/田中(清六)/本間/門屋(宮内)/堀江(太郎左衛門)/奥田/中村(半左衛門)/須賀/前田/鈴木(三左衛門)/熊谷/永山/山形/行方/大高/武田(元悦)/斎藤(河内)/松田(勘左衛門)/冨田(勘右衛門)/長田/永田(江庵)/三輪/長谷川/冨樫/大熊/小山(伝蔵)/滋野/今井/今泉/車/市川(権左衛門)/大関(弥左衛門)/佐藤(弥助)/小野(五郎左衛門)/田中(清太夫)/三坂/村松/小林(治右衛門)/水谷/藁谷/市川(春元)/綱山/長浜/舟生(忠三郎)/石川/飯田/綱木(雅楽之助)/綱木(五右衛門)/益田(半右衛門)/益田(藤兵衛)/伊藤(次郎兵衛)/高木/進藤(甚右衛門)/小野(佐野右衛門)/堀江(丹波)/藤野/鵜沼(荘吉)/井上(十右衛門)/森(久右衛門)/下田/田中(覚左衛門)/臼井/柴田/諸田/吉川/遠山/田口(伊兵衛)/山田(助左衛門)/小嶋(与四郎)/田中(惣右衛門)/坂倉/斎木/寺田/大友/鈴木(七郎兵衛)/荘司(作兵衛)/矢沢/海藤/三浦(清太夫)/伊沢/荒木/笹原/八鍬/乾/福原/保田/高山/中村(荘兵衛)/一代ニテ断絶之衆
○巻一三
戸沢家譜(戸沢正職譜)/戸沢氏系図/戸沢家年鑑録(盛安公以来年譜)
所蔵史料撮影の許可を与えられ、調査についての便宜をお図りいただいた新庄ふるさと歴史センター、新庄市教育委員会歴史文化財主査佐藤信行氏に厚く謝意を表する。
(金子 拓・黒嶋 敏)


『東京大学史料編纂所報』第41号