東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第39号(2003年)

醍醐寺所蔵史料の調査・撮影

 二〇〇三年八月十七日より二十一日までの五日間、京都市伏見区醍醐寺に出張し、継続事業として第四〇九函、第四一〇函、第四一二函の文書・聖教を調査し、マイクロフィルム撮影を終了した。また、『醍醐寺文書記録聖教目録』の一部につき修補作業を行った。
   (高橋敏子・中藤靖之・谷 昭佳・中村尚暁・井上 聡・高橋慎一朗)


『東京大学史料編纂所報』第39号p.90