東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第38号(2002年)

仁和寺所蔵史料 (御経蔵) の調査・撮影

 二〇〇二(平成十四)年十一月四日から八日まで、及び二〇〇三(平成十五)年三月二十三日から二十六日までの期間、総本山仁和寺(京都市右京区御室大内三十三)を訪れ、御経蔵第二十三箱から第二十九箱までの史料を調査し、マイクロカメラによる全文撮影と花押の採集を行った。

    (高橋慎一朗・末柄 豊・金子 拓・黒嶋 敏・川本慎自・林 譲)


『東京大学史料編纂所報』第38号p.67