東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 史料調査 > 『東京大学史料編纂所報』第38号(2002年)

陽明文庫所蔵『後深心院関白記』 の原本校正

 二〇〇二年一一月一八日より二一日まで、大日本古記録『後探心院関白記』
編纂のため、京都市陽明文庫所蔵の『後深心院関白記』原本等の古記録を調
査し、原稿の原本枚正を行った。調査した書目及び架番号・点数は以下の通
りである。
 ○後深心院関白記  (貞治五年春)   第六函二〇         一巻
 ○後深心院関白記  (貞治六年春夏)  第六函二一         一巻
 〇後深心院関白記  (貞治六年秋冬)  第六函二二         一巻
 ○後深心院関白記  (応安元年春夏)  第六函二三         一巻
 ○後深心院関白記  (応安元年秋冬)  第六函二四         一巻
 ○後深心院関白記  (応安二年春四月) 第六函二五         一巻
 ○後深心院関白記  (応安二年秋冬)  第六函二六         一巻
 ○後深心院関白記  (応安四年春夏)  第六函二七         一巻
 ○後深心院関白記  (応安四年秋冬)  第六函二八         一巻
 ○後深心院関白記  (応安五年春夏)  第六函二九         一巻
 ○遣嗣公記抄              第六函五〇         一巻
 ○信尊公記抄録             第八函九          一冊
 ○尚嗣公記               第八函三五         一冊
 ○古今聴観               第八函六〇         一冊
 ○後深心院殿御記            第一四函四〇        一巻
 ○抜萃少々               二二〇/四一        一冊
 ○旧例部類記              二二〇/四三        一冊
 〇三藐院殿御抄出            近九六/七         一冊
 ○沢庵百首               (無番号)         一冊

                              (山家浩樹・本郷恵子・尾上陽介)


『東京大学史料編纂所報』第38号p.66