東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 史料調査 > 『東京大学史料編纂所報』第38号(2002年)

平澤文書の調査・撮影

 二〇〇三年三月七日より十日まで、長野県飯田市の飯田市立中央図書館に 出張し、同館所蔵の平澤文書の調査・撮影を行った。平澤家は旧寅岩村(現 飯田市下久堅北原)の庄屋を勤めた家であり、近世村落の成立期からの土地 台帳や年貢収取・村入用関係の史料が良く残っている。今回までに大正期か ら寛永期までの史料全て (三九四点)を撮影した。なお一点毎の日録につい ては同館発行の『平澤文書日録』を参照されたい。

                              (井上 聡・及川 亘・黒嶋 敏)


『東京大学史料編纂所報』第38号p.56