東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第37号(2001年)

香港大学図書館・香港パブリックレコードオフィスにおけるイギリス系新聞・香港政庁文書の調査

 二〇〇一年九月二四日から二七日にかけて、香港に出張し、香港大学図書館 Main LiEbrary Special Collection室及び香港パブリックレコードオフィ香港政庁文書の調査を行なった。
 一八四〇年代に、カントン・マカオ・香港で刊行されたイギリス系の諸新聞のうち、香港大学図書館は、Hongkong Register紙の、PROは Friend of Chine紙の原本をそれぞれ所蔵しているが、原本は非公開で、マイクロフィルムによる公開のみとなっている。香港大学図書館は、大英図書館が原本を所蔵するCanton Press紙のマイクロフィルムも公開している。
 PROは、一八四〇年代以降の香港政庁文書と香港の個人蒐集文書を保管しており、そのなかには一八四一年以降の Blue Bookも含まれている。香港政庁文書については、キーワード・年次による館内でのデータベース検索が可能である。また、郷土史家カール・スミス牧師が、PRO所蔵の文書・新聞・刊行物を使って、一九世紀半ば以降の個人・機関・建築物等について作成した手書きカードの画像データベースも、館内でキーワード・年次による検索が可能だとのことである。

                              (木村直樹・松方冬子)


『東京大学史料編纂所報』第37号p.152