東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第37号(2001年)

春日大社所蔵史料の調査・撮影

 二〇〇一年九月十八日~二十一日の四日間、『大日本史料』第三~十二編編纂関係の史料蒐集のため奈良市内に出張し、春日大社所蔵史料の調査・撮影を行った。調査は春日大社のご高配のもと、宝物殿主任学芸員松村和歌子氏にご対応いただいた。ここに謝意を表す。以下、『春日神社記録目録』(一九二九年、同社務所)にもとづき、簡単な所見を示す。 (略-主要調査史料。社記(書庫)-元要記・大宮祭礼記。日記(書庫)慶長十八年記(祐範)他)
                              (及川 亘・村井祐樹・藤原重雄)


『東京大学史料編纂所報』第37号p.66