東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 史料調査 > 『東京大学史料編纂所報』第37号(2002年)

陽明文庫における『後法成寺関白記』原本の紙背文書調査

 二〇〇一年七月九日より十三日まで、大日本古記録『後法成寺関白記』編纂のため、原本の調査を行った。ことに切断によって分離してしまった紙背文書を中心に、その接続関係を検討した。
(田中博美)


『東京大学史料編纂所報』第37号p.54