東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第29号(1994年)

西大寺文書の調査

 一九九四年三月十二日より十六日まで奈良市西大寺芝町一丁目一—五、西大寺に出張し、同寺所蔵文書を調査・撮影した。昨年度に引き続き、本年度は第一〇四箱より第一〇六箱まで、及び第一〇七箱(海龍王寺文書)、石落神社奉籠文書、別蔵内中世文書を調査・撮影した。詳細は別に報告する。調査に際し、西大寺当局の格別のご高配に預かり、特に笹尾正道・佐伯俊源両氏に大変お世話になった。また奈良国立文化財研究所の綾村宏氏、元興寺文化財研究所の吉井敏幸氏には調査のご指導をいただいた。ここに記して、厚く感謝申し上げる。
                       (近藤成一・山口英男・渡邉正男)


『東京大学史料編纂所報』第29号p.88