東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第28号(1993年)

青蓮院吉水蔵の調査

 平成四年十一月二十四日より二十八日まで、京都市東山区粟田口三条坊町の青蓮院において、前年にひき続き所蔵文書・記録及び以前の調査で漏らした聖教の調査・撮影を行った。

 青蓮院所蔵記録類
 一、補略 明和二年・安永九年・同十年・天明三年・同七年・同八年・寛政二年・同
   七年・嘉永二年・同三年・同五年・同六年・同七年          十三冊
 一、親王以下次第 嘉永二年・同三年・同五年・同六年・同七年・安政六年  六冊
 一、諸門跡方并大寺院家準院家住侶坊官承仕候人交名官位年齢 文化三寅二月改
                                     一冊
 一、僧侶次第 天保十二年辛丑・弘化二年                 二冊
 一、地下次第 天保四年・天保十二年                   二冊
 一、社家次第 弘化二年                         一冊
 一、雲井 安政四巳年                          一冊
 一、僧綱次第 天保四年改                        一冊
 一、識分                                一冊
 一、現過当覚鈔                             一冊
 一、天台座主記                             一冊
 一、天台座主記 一之上 一之下 二                   四冊
 一、天台座主記 一之上                         一冊
 一、天台座主記 四                           一冊
 一、華頂座主伝巻第三始                         一冊
 一、吉水雑記                              九冊
 一、雑記                                四冊
 一、御仏像等目録                            一冊
 一、新造内裏諸御殿御障子絵様并和歌 安政二卯年             一冊
 一、武辺触書之部                            一冊
 一、寺院住職之部 開帳万日之部 寺院普請之部              一冊
 一、上植野村之部 千本廻之部 南畠之部 軌条村鹿ヶ谷村浄土村之部    一冊
 一、御墳内町方之部                           一冊
 一、厨子奥山之部                            一冊
 一、天王別当之部 寺社雑之部 荼毘之部                 一冊
 一、他所御成之部 御法事之部 伝奏触之部 御寺内当社之部        一冊
 一、御山之部 川筋其外田地山崩ニ付杭木竹之部 橘之部 変死行倒捨子之部その他
                                     一冊
 一、壬生村之部 御境内郷土之部 粟田口村岡崎村之部 在町御救米之部   一冊
 一、御吉事之部 御凶事之部 御家中之部 朝鮮人来朝之部         一冊
 一、当御代御裁許書                           一冊
 一、門葉記総目録別記 壱上下・弐上下                  四冊
 一、門葉記総目録 壱〜六                        六冊

青蓮院吉水蔵聖教
 一、紅葉山王七社影響巻                         一冊
 一、紅葉                                一冊
 一、紅葉苔口訣                             一冊
 一、唯授一人灌頂私記                          一冊
 一、紅葉惣録                              一冊
 一、立印初行記                             二冊
 一、第一 師説集                            一冊
 一、第二 師説集                            一冊
 一、五大尊行用
   1、降三世行用                           一冊
   2、不動明王行用                          一冊
   3、金剛夜叉行用                          一冊
   4、軍荼利行用                           一冊
   5、大威徳行用                           一冊
 一、授戒出仕次第                            一冊
 一、戒師作法                              一冊
 一、着衣授衣作法                            一冊
 一、御授戒次第                             一冊
 一、御授戒登山次第 応永十八年七月十九日                一冊
 一、禮仏次第                              一冊
 一、薬師行用                              一冊
 一、密号用心                              一冊
 一、胎蔵界初行記                            一冊
 一、現行抄 上下                            一冊
 一、十八道記 初行                           一冊
 一、その他 指図、掛幅等

 1992年度の出張で吉水蔵聖教等の調査撮影は一応終了した、調査に際し青蓮院門跡(東伏見慈洽門主)には多大な便宣を与えてもらった。ここに銘記して深甚なる謝意を表す。
                       (黒川高明・厚谷和雄・針生邦男)


『東京大学史料編纂所報』第28号p.46