東京大学史料編纂所

HOME > 編纂・研究・公開 > 所報 > 『東京大学史料編纂所報』第27号(1992年)

薬師寺所蔵史料の調査・撮影

 一九九一年七月二一日より二五日までの間、奈良国立文化財研究所との共同事業により継続してきた、奈良楽師寺所蔵史料の調査・撮影を実施した。調査史料の内容は、後日、調書採取・撮影作業がまとまった段階で報告する予定である。
                   (宮崎勝美・杉本〔山田〕史子・渡邉正男)


『東京大学史料編纂所報』第27号p.41